See more details
Title List

針治療へ行ってきました

東京にいる時一か月に一回程、針治療に通っていた時もあったのですが、
なんだか恥ずかしくて、妊活していることは言えませんでした。

今回「不妊治療 鍼灸 大阪」で検索したところ、専門分野に強く、
よさそうな所が見つかった為、さっそく予約。
到着まで一時間程かかる為、近くにいくらでも鍼灸があることも
頭をよぎったのですが、もし治療内容を話した時、おじいちゃん先生
あたりが、

「はぁ?ふぅーん(よくわからんケド)」

みたいな反応をされちゃうと、医院で結構絶妙な調整をしているのに、
適当にやられてもコマッチングだからです。

駅についたらすごい開けていて驚きました。私の住んでいるところが
いかに田舎か思い知らされる始末(苦笑)。

お店に入るとさっそく挨拶され、店員さんも結構教育されている模様。
問診票に記入したのですが、病院名・妊活の期間・通院期間、
採卵&移植した回数などの記入欄があり、スゴイなと思いました。

いらした鍼灸師の方は若いお姉さん。なんだか随分と若く見えたので、
一瞬大丈夫かなと思ったのですが、それは取り越し苦労でした。

最初ということもあり、結構質問があり、現在の状況も、
3日目胚が3つで、5日目の胚盤胞が1つあると返答しました。

まず手首に指をあてて脈を測ってらしたのですが、開口一番
「疲れやすいですか?」とおっしゃる。

 (ノ゚ο゚)ノアレレー、図星なんですけどー

今は専業主婦なのでそんなに疲れないですけど、働いている時は
しょっちゅうしんどいし、眠いし、金曜日はヘタっていました。
お台場に遊びにいった時など、妹はピンピンしているのに、
私は夜になると電池が切れたようになっていました。

以前漢方薬局に通ってた時も言われたのですが、私はやはり
「腎」が弱いんだと。

それでこの鍼灸師の方は結構勉強熱心で、よく本を読んでるよう
なのです。

朝ご飯はお腹がすいて食べるくらいがちょうどよく、
すかない場合は夜に食べすぎなんだそう。
時々夜に絶食するぐらいがいいらしい。
飢餓状態の方が、体が子孫を残そうとするそうなんです。
だから昔の方や、発展途上国の人達がボンボン子供を産むんですね。

現在は食事の欧米化が問題で小麦が多いので、麺類などの
小麦を減らし、ご飯を食べるようにとのアドバイス。
ちなみにご飯を食べてる子供は落ち着きがあるんだそう。
そして塩分も控えるように、との事。

魚と野菜をとるように心がけているのはバッチシで、
運動は続けるようにとの事でした。

今日はひとまず、はりとお灸でお願いしました。三陰交のツボあたりが
すごく効きました。これで6千円超えなので、週一として
25,000超えですかね。
不妊治療でボンボンお金が出ていく為、はっきりいって
感覚が鈍ってきています(苦笑)。

帰りにしまむらに寄ったら、pickles the frogのエプロンが
売っていて狂喜乱舞(そんなに?)。
買ってホクホクと帰りました(笑)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日も一日お疲れ様でした。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK