See more details
Title List

スプレキュアが始まりました

凍結胚移植を行う前の、スプレキュアという薬品が始まりました。
これは鼻から摂取するもので、「ホルモンを抑える薬」です。

今までホルモンを出す為に、豆乳などを飲んできた方も多いと思います。
私も意識していましたが、今度は出ちゃいけないというのです。
治療をしていない人がコレを聞くと

 ヽ(~~~ )ノヘッ? ナンデナンダッペ??

と思うであろう。逆行しているようにも思う。しかし投与しなければ
ならないのです。

移植するにあたって、ホルモンが出て排卵するんぢゃなくて、
医院側でコントロールしたいからなんだと。

 ( ̄□ ̄;)!! コ・コワ!

と思うのもしょうがない。だけど移植自体がそういう行為なのだから、
これはやるしかないのです。

前置きが長くなったが(苦笑)薬品について説明しましょう。
これは点鼻薬です。

1 ティッシュで鼻をかむ  (>< )チーン
2 やや下を向き、垂直に鼻の奥まで入れて、カチッと音がするまで強く噴射
3 すみやかに頭を後ろに傾け、数十秒鼻から静かに呼吸
これが使用方法。

私は点鼻薬なんてやったことがなく、とまどいながらもやりました。
まぁそれはいいんですが、自分の場合

「一回片鼻プッシュで、一日四回。朝・昼・夕方・寝る前。
感覚は4時間以上空ける」なのダ。
※摂取量は個人差があります

日によっては朝と昼ご飯の間隔が狭い為、「食後」と定義すると
4時間空かなくなってしまいます。だからいつも同じ時間に
iPhoneのアラームをセットしてやります。
土日は私も遅くまで寝ていることが多い為、また独自で
アラームをセットして、忘れないようにやっています。

いつも外出中はトイレでやってましたが、そのうち面倒になり(^^;)
レストランとか新幹線とか、歩きながらとか(笑)やるように
なりました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK