See more details
Title List

台湾旅行3日目 高雄

6:30にホテルの朝食会場に行きました。6:30から開始なはずなのですが、
まーっくらでやってません。私は焦りました(;´Д`)アセ。

えっ、時間ないのに自分でゴハン買いに行かなあかんの?
と思いましたが、「たぶん時間にルーズなんだろう」と言う殿。
私は海外慣れしてない為、その概念がなかったのですが、その通りで
7分くらいしてから電気がつき、扉が空きました。

7時前に食べ終え、早々にホテルを出発。コスモスホテル(天成大飯店)
まで歩く予定でしたがポツポツ雨が降ってきたので、地下鉄で行くことに。
昨夜練習しておいて良かったです(´▽`) ホッ

かなりスムーズに台北駅にとうちゃーく。
8時集合でしたが、20分前ぐらいに着いちゃいました。
ホテルだからロビーの椅子で待ってようと思ったのですが、
コスモスホテルってほとんど椅子が無いんですよー。
一人用のイスが向かい合わせに置いてあるくらい( ̄Д ̄;;

なのでウロウロして待ってました。そのうち日本人観光客がワラワラ
ホテルに集まってきました。

JTBの係員さんがきて、名前を言って新幹線のチケットを受け取ります。
スムーズでしたが、たった一組だけ来てないようなのです。
8:30の新幹線の為、15分前にはホテルを出発したいところですが、
それでもまだ来ず、係員さんも電話がつながらないご様子。
みんな遅れちゃうので、行きましょうとの事。

このツアーって新幹線も食事もぜんぶコミコミで入っているし、
かなりいいお値段なので、もったいないなぁと思いましたね。

台北駅の新幹線乗り場まで誘導してくれ、そこでその係員さんとは
お別れ。新幹線に乗り込みました。三人掛けで、殿が窓側、
私が中央、左隣が水色のワンピースを着てイキってる
お嬢さん(笑)。1時間半程で左営駅へとうちゃーく。

そこで現地のガイドさんと落ち合いました。左営駅はとっても広くて
キレイでしたよ。
そんでバスまで歩いたんですが、高雄ってすーーごい暑いんですねー。
よく考えたら台湾の南の方まで来てるんですものね。

高雄の暑さなめてましたワ。湿気もすごく高いし30℃は超えてた
ようです。日中は半袖で、冷房のきいてる室内用に上着を
用意しておくのがいいと思います。

そこから龍虎塔・慈済宮へ。ここが殿にとっては台湾で一番見どころだそう。
確かにビジュアル的にバッチシですわな。
201705112123513c7.jpg
龍さん「ガオー」 虎さん「ガーオー」

左の龍さんのお口から入場し、虎さんのお口から出ます。
両側の二つの塔は特にエレベーターはない為、急な階段を登ります。
ここもお年寄りはキツイので、ちょっとだけ上ればいいんでは
ないでしょうか。私らは頑張って両方一番上まで登りました。
もう汗だくだくです(笑)。

その後74展望台へ行き、またバスに乗って台湾料理のお店に行きました。
ここで海鮮料理が出たのですが、暑さから逃れて快適なのもあり、
ゴハンが美味しいのもあり、ここのゴハンが台湾で一番印象に残っています。
驚いたのが筍のみずみずしさ。なんか甘いんですよ。
よく青空レストランで、大輔さんが畑で採れたての野菜をかじって
「うまい!甘い」と言いますが、本当に甘かったです。

その後免税店に行ってから、旗津半島へ5分くらい遊覧船に乗って行きます。
ウロウロしてまた市内に戻り、高雄名物のフルーツかき氷をいただきました。

予定で行くはずだったお店がお休みだったとの事…。
こんなことあるんですね。

で、違う店に入りました。突然団体様がぞろぞろ入ってきたので、
店員さんも慣れてないようでアタフタです(笑)。
というか、そりゃ混乱するわな。

フルーツがいろいろ入ったかき氷を挑戦したい気持ちはありましたが、
やはり高雄のマンゴーを食べたいと思い、マンゴーかき氷を
いただきました。
201705112124002b3.jpg
モリモリで、食べてる間にこぼれている人もいました(笑)

そのお店はガランとしてたのですが、うちらが入ったお蔭で
外からみたら繁盛したお店に見えたのでしょう、私達以外の人々も
どんどん入ってきて、外にある席も含めてほぼ満席となりました。

夕方また左営駅へ戻り、そこでガイドさんとはお別れ。
また新幹線に乗り込んで台北駅へ帰りました。

台湾にきて、初めて自由行動のお夕飯です。殿はずっと牛肉麺が
食べたいとほざいておりました。先ほどまで一緒にいたガイドさんが、
「台北駅の二階にたくさん飲食店があるので、行くといいですよ」
と言っていたので、駅とは意外だと思いながらも行くと、駅ビルに
なっていて、まぁあるわあるわ。日本にもある「ビアードパパ」や
「大戸屋」なども入っていました。

フードコートを通りがかると「ラーメン博物館」みたいに牛肉麺コーナーが
あり、これだ!という殿。私も店を探さずにここで食べられるなら
本望な為、迷わずここでいただきました。
麺を二つ取っている為、サービスでサイドメニューもついて
キムチもいただきました。

とにかく夕飯が食べられたのでひと安心。
お店も見たかったのでそこからは歩いてホテルへ帰りました。

ひととおりスケジュールを終えた為、一息つきたいと思い、ホテルの
部屋に置いてあったコーヒーにお湯を注いで頂きました。
台湾に来て、夜にこんなにゆっくりしたの初めてです。
それぐらい余裕が無かったんですわナ(^^;)。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK