See more details
Title List

ついに採卵!(専用エリアの様子)

この部分興味津々な方多いんじゃんないでしょうか。
あくまで私の通う医院で、私の場合なので、あぁこういうケースも
あるんだーという感覚でお読みください(^^)。

殿を連れて9:45に医院にとうちゃーく。忙しい中殿も半休を取ってくれ
ました。自分が持って行ってもいいのですが、もし不慮の事故でガラガラ
ガッシャーンとやると(まさかだけど)、今まで長い事準備してきたのに
水の泡になっちゃうからです。

まず血圧計で自分で測定し、いつもと違う受付へ。そのまま待合室で
待つのですが、殿は朝ごはんのサンドウィッチが食べたいらしく、
医院内のカフェへ。でもすぐ呼ばれてしまった為、そそくさと
私がカフェに行き、PHSを渡し、専用部屋の入り口から入りました。
この採卵&移植ルームは初めてです。いつも見ていた待合室とは
うって変わり、医療の現場、って感じ。

自分は9番目の採卵な為、靴を9番の下駄箱へ。一つずつ個室ルームがあり、
これも9番のお部屋。そこで下着等何もつけずに専用のガウンに着替え、
専用の後ろ空きのスカートを履き、ヘアーキャップをつけます。
そして予め持ってきた、ナプキンをつけたショーツをポケットに入れます。

貴重品は備え付けのロッカーに入れます。
私は背が164cmあり結構高いので、大き目のガウンにしたのですが、
ゆるゆるなので、普通サイズにすればよかったと後悔(苦笑)。

中では1時間程待ちました。そりゃ順番ですからね。
着替えた後おトイレに行ったのですが、怖かったのが、前に採卵が
終わった人が、ガラガラガラと担架で運ばれてくるのを見てしまった
こと。

 ( ̄□ ̄;)!!コ・コワイ

全身麻酔だから当たり前なのですが、寝たままでガラガラ運ばれてきて
るのがわかりました。自分もあぁなるんだ…

 Σ( ̄ロ ̄lll) ホ・ホエー

私は全身麻酔は初めてです、が、どうにかなるべと思ってます(楽観的)。
でもあれを見ると怖くなりますね(なんのこっちゃ)。

気を取り直して室内では、ヒーリングの画像がたくさん用意されている
テレビがあり、ヘッドフォンをつけて楽しんだり、以前習ったATという
自律訓練法をやっていました。

そうこうしてたら8番の人が終わったっぽく、音が聞こえてきて、
私が呼ばれました。まずは点滴で、寝た状態で右腕にされました。
そのまま、私が質問シートに書いたことを看護婦さんが答えてくれ
ました。

【質問】
1. 移植時期はいつ頃になりそうか
2. 卵を取っているので、次の生理は来るのか

1は6月初旬になりそうだとの事。まるまる一周期休むからだそう。

2は来るそうです。卵は取るが排卵したと同じ状態なので、普段通りか
ちょっと早めにくるかもとの事。通常なら胚移植になるから、OKなら
生理が来ず、NGなら来るんだろうと思っていましたが、私の場合とれた
卵ちゃんを凍結してしまう為、

 ( ̄ー ̄?)アレ?どうなるの?

と思っていました。これで疑問解消です。

次に続く…
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK