See more details
Title List

体外受精スケジュール開始!

生理がきたので医院へ連絡し、3日目に通院。

前回は未破裂卵胞があり、一周期はお休みとなってしまいました。
今回の超音波でまだその卵胞が残っていた場合、さく刺すると
いうこと。結果次第ですが、あらかじめ前日23時以降は絶食、当日
朝7時以降は絶飲(;´・ω・)。夏じゃないことが幸いで、喉カラカラで
一滴も飲まないまま9時にとうちゃーく。そこで採血をし、
結果が出る一時間後に超音波。なので一時間そのまま絶飲状態。

カフェスペースに行けばタダで飲み放題なのに、飲めない為そこにも
行かず、待合室にいました。ようやくPHSに連絡があり、トイレットを
済ませてから部屋に来るように指示があり、超音波室へ。

自分も画面を見ていたのですが、それらしき残っている卵胞は無く、
「腫れも特にないですねー」という先生。
未破裂卵胞は無くなっているので、スケジュール開始できるとの事。
ようやくです。

 ヽ(‘ ∇‘ )ノホッホッ

さく刺をする時用の、私と殿の署名をした用紙は破棄となりました。

と、いうことで、本日から早速お注射開始です。

 (・Θ・;)キ・キンチョー

急に緊張してきましたが、看護婦さんの説明を待っていると電話が
かかってきました。
(注: この医院は先生の診療の後、別部屋で看護婦さんの説明を
聞くという、二段階方式です)
「自己注射の手技確認はどうしますか?」と言ってくださった。

以前レッスンを受けた時、手技確認は特に不要と言っちゃいましたが、
一か月以上空いてしまったし、初めて薬剤を実際に注射する為、
医院の近くでインターネットカフェに入り、注射しようと
思っていたのです(気持ち安心)。昼ご飯も外食したかったですし。
だけど、看護婦さんの前で注射できるならその方が
いいと思い、確認をお願いしました。

ひとまず溶解液と薬液の区別がつきさえすれば問題なさそうです。
アンプルの溶解液はわかったので、よーしと思ったのですが、
薬液が三本……。

∑(ノ▼ο▼)ノお、多いよー

一本ずつ溶解液を入れてー、吸ってー、また入れてー、吸ってーの
繰り返し。でもやるっきゃないのであります。

看護婦さんの前で実際にお注射できたのでホッとしました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK