See more details
Title List

自己注射集団レッスンを受けてきたぁ

13:30集合で、13:45開始の時間厳守…って言われると緊張しますよね。
でも私は順調に着いたのでよかったです。

受付で同意書を提出し、番号札を取って空いた席へ。
前の人の診察券が見えた為、ちょっと覗き見てしまったのですが、
自分より7歳年下でした……。

 Σ( ̄口 ̄*)ドッヒャーーー!!! (そんなに驚くか)
33才じゃないかっ。私が33の時は鼻タレ小僧だったぞっ!
そんなに若いのに体外受精で、自己注射するのかいっ!

…はぁ、取り乱しました。
私が殿と出会い呑気に遊びに行っていた年に、彼女はこのレッスンを
受けているという。なんて私は遅れてきたルーキーなんだと思いました
(良く言い過ぎ)。

わざわざ荷物置き場用のイスも一人ずつ用意されていました。
言われた通りトイレで全員手を洗ってくる為、トイレが混雑(;^_^A。

看護婦さんを囲んで長テーブルに二人ずつで計8名。
あらかじめ手順書は読んでいたのですが、実際触ってない為
ドキドキしながら看護婦さんについてやってみます。

体外受精の説明会の時の先生は「最近はペン型の注射でとても簡単
なので、自己注射をオススメします」と言っていましたが…
蓋を開けたら看護婦さんが普通に使用しているシリンジ注射でした。
要するに、液体を自分で入れるやつです。

イメージより数段難しい作業となりました(^^;)。
ペン型は高額になる為、シリンジで教えているそうです(;^_^A。

最初に溶解液を注射器に入れ、それを薬剤に入れて溶かし、
また注射器で吸って注射するという方法。こう書くと簡単そうに感じますが、
一から「このように取り扱って」という指導から始まり、薬剤を吸う
時結構小瓶に残ったりして、扱いに慣れてないからコツをつかむまで
落ちこぼれ生徒状態。私は苦労しました(;´・ω・)。

使った針や薬剤の瓶は産業廃棄物な為、毎回診察時に医院へ持っていき、
回収してもらうそうでっす。

打つ部位は皮下注射の為、おへその周りの皮下脂肪のあたりです。
注射と聞くと、血管に打つのかしらと思うのですが、そうでは
なく、ぶっちゃけおへそ周りならどこでもいいのです。

私は8名中6番だったので、最後の手技確認の番がくるまで結構時間が
あり、二回通しで練習したらうまくできるようになりました。
テストの時は一発で無事注射までできた為「スムーズですね」
と言われました。この時は生理食塩水をうちました。
自分が帰る時はすでに16:30。3時間やってましたねぇ。

OKが出てよかったですぅ。緊張してましたがホッとしました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK