See more details
Title List

インフォームドコンセントを受けてきたぁ

今後の体外受精のスケジュールを決める為、殿と医院へ。
1時間経っても呼ばれず、「これはシドイ」という殿(^^;)。
婦人科系で一時間程待つのはあるあるな為、慣れっこなアタクシ。

途中内線で『担当の先生が長引いている為、他の先生でもいいですか』
と連絡が入った為、OKと返答。でも呼ばれて行くと、結局当初の
K先生でした。

先生が示した方法は
・アンダゴニスト法
・顕微授精
・排卵誘発剤は自己注射
でした。私は当初から、顕微授精の方が正確な気がしていましたし、
状況が状況なだけに最初から勧められました(詳細は先日のブログ参照)。

そして自己注射も自ら考えていたことなので、問題ありません。
で、

σ(・・?)ん?アンダゴニスト法なんだ。

よくわかりませんが、ロング法やアンダゴニスト法が一般的らしい。
私は卵巣年齢がいい方らしく、ネックなのが採卵なので、この方法で
卵を複数作り、採卵するのがいいと考えておられるそうです。
ショート法は卵を作る力が少ない人がやるそう。

そして予期してなかったのですが、「超音波やりましょう」と言う
先生(私油断しすぎ)。
超音波でなんだか卵ちゃんのサイズを測っていたようです。
そして今日の夜から薬を出すので、飲むように言われました。
薬は10日分出ており、飲み終わってから三日後くらいに生理が来ます
との事。

この医院は最初先生と話した後、改めて看護婦さんと話して
具体的な資料をもらったりするという、二段階方式。看護婦さんと
話す為待つ間に、

 ( ̄ー ̄?).....??アレ??

と思ったのです。普通の周期なら3/12くらいに次の生理がくるのに、
先生は3/3頃くると仰った…。

 (・」o・)」全然周期違うんですけどー、センセー忙しすぎて一週間間違えましたわね?

と本気で思いました。しかしそれを看護婦さんに言ったところ、
その薬により普段の周期ではなくコントロールされる為、
早くくるのだと教えられました。

 (* ̄o ̄)ゝあ、なるほど、わかりやした

しかしすごい薬ですねー。私は免疫で治す派の為、滅多に薬って飲まないので、
これを飲むことで周期が変わってしまうなんて、ちょっとおそろしく
なりました(汗)。でもやるしかありません(;^_^A。

薬はソフィアAといって、一日一回夕食後に飲むように言われました。
ちょっとこわくなり(怖がり)、ネットで調べたところ、世界的に
飲まれている「ピル」だそう。ホッとしました( ´△`)ホッ。

次は自己注射レッスンに行ってきます( ̄O ̄)ノ
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK