See more details
Title List

体外受精説明会に行ってきたぁ

※痛そうな内容はちょっと…、という方はこの記事を飛ばしてください。
 治療を前向きに考えてる方には向いてると思います。

あらかじめ資料は渡されており、事前に読むよう指示があったので読んでいました。
予想よりも結構大変なことになりそうで、ビビッてしまい、落ちつこうと瞑想
しました(^_^;)。

ほぼ資料通りの説明で、動画で、採卵・受精・胚移植・胚分割、の様子を
見せてくれました。こういうの学校の授業でやればいいのにって、本気で思います。

下記三枚
・体外受精胚移植法
・顕微授精胚移植法
・凍結胚移植法
のインフィームドコンセントの用紙があり、全部レ点でチェック。
夫婦二人の署名をするように言われました。

体外受精はいろいろ方法があるのですが、刺激スケジュールを紹介

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

月経周期に夫婦で来院→準備周期の14日目からホルモンを押さえる薬を内服

→本番周期の三日目に超音波・採血→そして排卵誘発剤開始(毎日)→

7日目に超音波と採血→採卵の前日にHCG注射→採卵→注射(HCGとプロゲストン)

2~5日→胚移植→薬の服用とお姫様生活→妊娠判定

お値段は50万円強です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ホルモンを押さえる理由
→治療でホルモン値もコントロールしたい為、勝手にホルモンが高まって
排卵しないようにします

排卵誘発剤
→通常は月に一個しか排卵しないのですが、本当は何個か卵ができており、
排卵した一個以外は死んでいくそう。普通なら死んでしまう卵も育てて、
一度に何個か採卵しようという作戦。この事実知らなかったです。

お姫様生活
→無理をしない生活ということ。これが避けたい事柄に
「自転車・性交・お風呂掃除・布団の上げ下ろし・掃除機掛け」
とあります……。

 ( ̄Д ̄;;あのぅ…全部普段やってるんですが…

というわけで、自分は結構工夫しなくちゃなと。これが一番考えます。
夫にそれを見せたら「掃除…やろうかぁ」と言ってました。本当に
やってくれるんでしょうか(笑)。

お風呂掃除ができないから、シャワシャワーと流すだけにして、布団を直すのは
自分でやってもらおうかなと。ベットなので上げ下ろしまではないですし。
シーツは取り替えられないかも(^_^;)。

掃除機がかけられないから、クイックルワイパーとか、コロコロとかで
対処しようかなぁなんて^^;。

そんでお買い物は、ネットスーパーを使おうかなぁと。以前は忙しくて
使っていたんですが、最近は全然ごぶさたでした。

この生活二週間…やるしかないですねぇ。
説明では「まぁ歩くのはいいですから」みたいな感じ。
そう曖昧にならざるを得ないんでしょうね。

排卵誘発剤やHCG注射についてですが、この医院でなくても、近くの医院で
対応してるか確認して依頼してもいいし、身近な人で医療関係の人がいたら
お注射してもらってもいいとの事。

でもこの医院としては、レッスン二時間を受けて、自己注射が現実的ではないかと
仰っていました。確かに毎日お注射ですし、採卵前日は夜間の注射なので、
自分でできたら便利だなと思うように。

説明は無事終わり。
女性側は感染症の検査が自動的に組み込まれていますが、男性側はなく、
希望者は検査できるとの事。殿は自主的に受けていました。
自費なので一万円くらいしましたが、しょうがありませんね。

夜になって久々にすしざんまいに行ったのですが、調子に乗って大トロや
ウニを頼んだ為、料金が一万円くらいになりました。その時殿が
「採血と同じくらいの料金だ」と言ったのが印象的です(笑)。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK