See more details
Title List

不妊治療の病院の初診に行ってきたぁ

とうとうこの状況になりましたか、という感じですな。
やっとこういう段階に入られました。
きっと不妊治療したくても、夫に切り出せなかったり、行くのを戸惑っておられる方
結構多いのではないかと思います。そんな方々の参考になれるかわかりませんが、
順番に私の体験談を綴っていこうと思います。

やってきました最寄駅。そこから徒歩約10分。病院名は、これからお世話になる為
ご迷惑をおかけしないよう、成功するまではA医院とさせていただきます。

個人的に驚いたのはその所在地。私はよくキャラカフェに行くのですが、そのカフェ
の道を挟んで真向かいだったのです。この場所に三回も来ていたのですが、この医院の
入り口方向が違う為、この存在を知りませんでした。

医院のあるフロアに着くと、

 ( ̄ー ̄?).....??アレ??

なんだかスンバラシイ、ホテルのフロントみたいのが現れました。それも超どてかく、
人もたくさん受付しておられます。まさかココだとは信じられず、周りを見渡すと、
確かに医院らしいのです。

フロントにづかづか歩み寄り、諸手続きを済ませたのですが、とにかく丁寧すぎる
ご説明と、教育されつくした受付のお姉さま達。そして色々な物に名前やIDを書く
のですが、その場でマジックを渡され、目の前で書くように言われたのが印象的です。
私の名前は類似している方がおられるようで(^_^;)、「類似名あり」とカルテの端に
注意書きがされていました。

まず血圧を測るように言われ、その場所へ行って測ったのですが、興奮しすぎて上が
130超える始末^^;。普段は106あたりなので、めずらしいですが、ツッコまれなかった
ので良かったです。

そして院内ツアーのはじまりはじまり。まず驚いた点は下記

・カフェがある
かなりおっきなスペースで、無料のドリンクバーで飲み放題。ルイボスティーも
温かいor冷たい、があり便利。殿は待ち時間が多かった為、ここでコーヒー
飲み放題&読書し放題の有意義な時間を過ごすことに(あなたいいわね)。

・ライブラリーがある
無料でインターネット使い放題のパソコンが4台ほどあり、図書も置いてあります

・鍵つきの上着かけスペースがある
土曜なのですごい人の多さで、最初空き無しでした

・ヨガとかのイベントをやるスペースがある
イベントが用意されていることにもビックリ、有料だけどね

・パウダールームがある
シャワー室もあり、申し出て使えるそう

・待合室が3つある
それも全部デカくてゆったりとしており雑誌も用意

・人を個別に呼び出さない
普通の病院では「○○さーん、中待合室でお待ちくださーい」とか
やるじゃないですか。それはやらんのですよ。
全員にPHSを持たせ、呼び出しがあったら通話して、どこに行けばいいか
指示があります。このシステム私が親知らずを抜いた大学病院以来。
だからどこにいても「ピロピロッ」といろんな方のピッチが鳴ります。

個人的には携帯電話を持ちだした、初期の頃と同じ形状の電話なので、すごく
懐かしくなりました(バカにはしてません)。

私は下記の順で検査等を受診

・尿検査
トイレットもきれいでぴっくり

・お医者様からの説明を聞く
ここで妊娠するしくみと、体外受精の成功率の棒グラフを見せていただく。
私の年齢(40)でいうと、流産率の方が上回っておりました。
案としては最初の三か月だけ人工授精をして、その後体外受精に移行するいう
方法もあるそう。4月で41になってしまい、またパーセンテージが下がる為、
殿とも考えて、もう体外受精をしようという話に。
38才の人は50%だったので、やるなら38までに開始した方がいいかもです。

人工授精の場合は卵管がつまっていると結局妊娠しない為、卵管造影の検査が
必要だが、直で体外にするなら不要とのこと。二人で説明会に参加することが必須。
月2回開催です。

・超音波検査
始まる30分以内にトイレを済ませるよう指示あり。尿がたまっていると超音波で
見づらいんだそう。専用の後ろが空いたスカートがあり、それを履いて検査。
部屋を暗くしてくれたので有難かったです。この検査では特に問題なかったそう。

・採血

本日はこれにて終了。全部保険診療だったのですが、次回から自由診療になるとの
事。治療前の検査項目はあと三つ。

・生理中の採血検査
予約なしで来ていいとの事で助かります。生理2~4日目に行く必要あり。

・精液検査
専用のカップを渡されました。検査時間の3時間以内に採取し、カップに私のIDや
名前、採取時間を記入。で私が持っていき、私が採血した血と精液で検査
するそうです。直で殿も行って、専用のルームで採取するのかなと思っていたので
驚きました。殿にとっては屈辱かもしれませんが、皆これをやってる筈なので、
理解してもらうしかないですね。最初はココですよね、皆さんが旦那さんに協力して
もらうポイントって。
ちなみに各地方や海外からも人が訪れる医院らしいので、3時間を超えてしまう
場合は、旦那さんも来院して採取するそうでっす。

・私のその他各検査
詳細がちょっと理解できず書けなくてスマヌです

体外受精の説明会はもう予約済です。

今回思ったのは、私は自然妊娠をずっと目指していたのですが、
・卵管がつまっている
・精子に問題がある
場合は、どんなにタイミングを計ってもムダだということ。

なので、上記の二つは検査するしかないんだと思います。もし旦那さんに言いづらい
方は、精子検査だけ後回しにしてもらって、その他の受けられるものだけ自分が
受けてくるのもいいかもしれないです。

次は生理中の採血ですので、また書きますねー(^_^)/~
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK