See more details
Title List

交番にカード一式を届けにいった話

いつものようにリバーサイドヨガをやって、天満橋駅へ向かっていた帰り道、
ふと落し物を見つけたのです。なんだかカードケースみたい、よく見たらヴィトンです。

おそるおそる開けてみると、免許証がバッチり入っており、その他にはクレジットカード
一枚、JR東日本家族証明書、SUICA、明治神宮のおみくじなどなど。

これはとにかく免許証・クレジットカードはお困りだろう、そして大阪は外国人が
多くいるので、悪用されては困る。だからいい人であるアタクシが(エヘン)、
交番に届けようじゃぁあーりませんか。

昨年末に殿が落とした財布が、お金もカードもそのまんまで無事に戻ってきたので、
私が恩返しをする番がきたと思いました。もちろんお礼は放棄するつもりです。

もうすぐ歩けば駅だったのですが、調べると天神橋を渡ったところに
交番があり、そこが一番近そうなので行くことに。

交番に入ったのですが誰もおらず、‘電話の受話器を上げて500と押してください’と
記載がありました。かけると「10~15分待ってくれますか」と仰る。
『あぃ、待ちます』と答える私。

そのうち別の男性が入ってきて、警察の人はいないのかと尋ねられたので、
待っている旨伝えると、「じゃぁこれも届けてくれるぅ?」と、スマホの届け出を
頼まれました(苦笑)。これって普通は受けちゃいけないかなと思ったんですが、
拾った場所が、私がヨガをやってた場所のすぐ側のベンチだった為、一緒に届ける
ことにしました^^;。

しばらくして警察の人がやってきて「どうしました?」と聞かれたので、電話があった
こととか共有されてなくて‘そのうち待ってれば来るから’という意味だったんだな
とわかりました。苦笑です。

届け出は二つ出すので2~30分かかるとのこと。
聞かれたのは下記
・拾った時間
・拾った場所
・相手側からのお礼はどうするか

調書を作ってから一件ずつどこかへ電話してました。届け出があるとすぐ報告して共有
するようになっているんですね。
昨年末の時は警官の方が‘届け出があるか調べますね’と言っていたので、
データベースみたいのがあるんだろうなと思いました。

で待っていたのですが、プリンターが作動せず用紙が出ないとの事(笑)。
別途自宅に送りますと仰りました。

ヨガマットをよいしょっと持ち、交番を後にしたのですが、天神橋を渡っていたら
後ろから警察の方が走ってきて「プリンターが動きました」と仰いました(笑)。

署に戻って、お礼は放棄しますという趣旨のサインをし、拾得物件預かり所を受け取り
ました。スマホの方はプリンターから出たのですが、カードケースの方は出てこない
との事。そっちだけ自宅に送ってくれるそうです。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK