See more details
Title List

安住紳一郎の日曜天国で出た話

今回のメールテーマは「最近ショックだった話」でした。
とある男性の投稿が下記

離婚して、娘から電話があり話をした。
中学に入学したこと、部活に入ったことなど報告を聞いた。
自分が「勉強、部活ガンバってね」と言うと、
娘から「田中さんも頑張ってください」と言われた。

とのこと…。

安住さん「はぁぁっ。こんな時はカレーを食べよう、
揚げものをいっぱい乗せて食べよう。食べたらふて寝しよう。
涙がこぼれないようにうつ伏せで寝よう。寝たら夜が更けていますように」

苗字で呼ぶのは、きっと新しいお父さんがいるのだろう。
だから、前の人をお父さんと呼んだら重複してしまうので、
田中さんになったのだろう。

親っていうのは、いつも子供を大事に思っているのだと思う。
上記のエピソードがショックだったのはわかる。

これを聞いて思った。私の義理の弟はなんなんだと(おこ)。
子供三人要らないから連れてけと言った。
義父は「本当に人の親なんじゃろか」と言っていた。
いったいどうなっているのかわからない。子供は作ったが、愛情を
感じないということなのか。こういうことあるんだな…。

離婚はしたけど、実の子なんだから、年月が経ち落ち着いたら、
子供への愛情が戻ることを祈る今日この頃です。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK