See more details
Title List

白川郷~飛騨高山へ

7時前から朝食を食べ、8時に駅集合でバスに乗り、一路白川郷へ。
今回の旅行って結構やっちゃう?うんやっちゃうか、という感じで、
金沢を堪能した後、岐阜まで堪能しようというこの企画。
金沢→白川郷→飛騨高山、と行く為‘プラチナツアー’というらしい。

以前ひとり旅で高山までは行っていたのですが、白川郷に行くには
そこからバスで約60分という事で、予定を考えた挙句断念して
いました。しかし、行く事になるとは思いもよらなかったです。

朝早かったですが、問題無くバスに乗りこみ、ガイドさんの説明等を
聞きながら乗っていました。GWだから稼ぎ時なんでしょうけど、この
ツアーガイドさんとか、運転手さんとか、尊敬しますね。
ホント給料が低かったら、上げてあげないといけないと思います。

ガイドさんが本田選手の話をしていました。ここらへんにある他校の
サッカーチームと試合をしてたそうですが、その相手の学校側の
マネージャーさんとお付き合いをしていて、その方が現在の奥さま
だそう。‘究極の青田買い’と言われてるそうな。

途中富山県を通ったのですが、石川や富山など北陸の女性はよく働く
ので、北陸から嫁をもらえ、と言われていたそう。反対にこの地域には
嫁にいくな(すごく働かされるから)とも言われていたそうです。

無事に白川郷にとうちゃーく。そこから展望台行きのバスがあるのですが、
人が多すぎて一本見送りました…。時間が勿体ないので、家を一軒
見ときました。ここもすごい人で、二階に上がるまで結構待ちました。
自由時間が一時間半くらいなので、あんまりゆっくりしてると
あっという間だなって感じで、やや焦るアタクシ達。

一軒見終わると、バスが来た為それで展望台へ。この展望台はできれば
行っておいた方がいいと思います。白川郷が一望できるので、
おぉ、家だ、って感じ(笑)。殿も今回の旅行でこの景色が一番
良かったと言っていました。
20160513132509a31.jpg
飛騨牛コロッケを食べ(ホクホク美味しい)であいばしというところも見て、
11:15集合の昼食場所へ。ちょっと時間が早いですが、GW中なので
団体客が食べようと思ったら、ピークをずらすというのが、賢明なのかも。

そして12時に出発。約60分で高山へ。
道路の対向車線はすごい車の渋滞です。ながーくながーく車が
のびていました。白川郷は朝一番で向かった方がいい、とガイドさん。
そのようですぞ。10時頃着けばいいんじゃないでしょうか。

昼食後でしたし、途中ぐっすり寝ていたような気がします。
私達は高山のあるお寺にバスが止まった後、
ここで解散です。ガイドさんと運転手さんにお礼を言いました。

他のメンバーは予定では 高山→富山で煎餅焼き体験→金沢駅、の順序
で帰るそう。私達だけ降りました。殿が「高山まで来たのだから名古屋
に行って、きしめんを食べたい」と言いだしたからです(笑)。
お前調子乗ってんな、と言いたくなりましたが、GWなのだから好きに
させてあげようかと(いい嫁だな~)。

高山といえばさるぼぼ。私は自分で既に赤とオレンジの2体を持って
いたのですが、殿が「もう1個増やそう」と言ったので、青ちゃんを
買いました。ウチは今3体並んで信号機のようです(^-^)。

豆の店で変わった豆を買ったり、冷やしみかんを食べたりしました。
ひとしきり街を見たり写真を撮った後、高山陣屋という昔お役所だった
場所を見てきました。ココはひとり旅の時も来たので再来です。

高山駅の近くでお菓子のお土産を買い、特急ひだに乗って名古屋へ。
JRが遅れていたので12分程遅れて到着しました。名古屋では一時間しか
取っていなかったのでハラハラしましたが、新幹線のホームにある
有名らしい店できしめんを食べました。たぶん立ち食いって
3回目くらいかなと。昔立ち食いのマックがあったのと、俺のイタリアン
に行っていて、麺系は初めてです。というか、女ひとりで立ち食いって
入りづらいなと思ってたから。

でも自分が入った後は、ぞろぞろ女性が入ってきて、私の横は若い
おひとり様の女性が入りました。立ち食いって女性結構入るんですね
(知らなかった)。それを殿に言ったら、有名店だからねと言っていました。

その後予定通り名古屋からのぞみに乗って新大阪へ向かいます。
その最中ニュースで出ていたのですが、サンダーバードが強風により
午後は運休とのこと…。自分ら当初は金沢駅まで戻ってから、
サンダーバードで大阪へ戻る予定だったんです。そのルートだと…
帰ればしぇぇん!

‘名古屋に行く’なんて調子こいて、と思ってましたが、殿よくやった!
なんてグッジョブなんでしょう。きしめん食べたさに、自分らが救われました…。
金沢駅に行っていたら、足止めを食う為、どこか宿を探して一泊
してただろう、との事。ツイッターで見ましたが、無理やり帰らなきゃ
いけない方が、名古屋まで出てから帰ろうとしていました。
すごく時間もお金もかかるでしょうね。

私らは順調に新大阪駅に着き、そこから家に帰りましたとさ。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK