See more details
Title List

石川県の山中温泉に行くの巻

ずいぶん前から殿とは‘石川県行きたいね’と言っていました。
今回のGWは間に2日平日がありますが、殿は思い切って休日とし、
10連休としたのです。

新婚旅行の時はそれぐらい休んだのですが、定年を向かえるまでは
そんなに休めることはもう無いだろうと思っていました…が、ありました(笑)。
一瞬は「海外旅行に行かれるな」という話も当然出たのですが、今の時期
ってすごく高いし、殿も豪快にお金を使うタイプではないので、
国内旅行にしましょうよ、ということに。

どこに行こうかという話になった時、以前石川という話が出ていたので
「このタイミングで行っちゃいましょう」と私が提案しました。

大阪駅からサンダーバード♪に乗り「加賀温泉」駅で下車。そこから
山中温泉駅経由のバスに乗ります。これって事前にホテルに予約すれば
加賀温泉駅まで迎えにきてくれるそうで、できればこれを使った方が
いいかもです。バスは420円だったので二人で840円かかりましたし。
HPを見ると‘駅からタクシー約20分、料金約4000円’と書いてありました。

バス停「山中温泉」で下車、そこから徒歩15~20分だったと思います。
遊歩道を歩いたのですが、これが自然がスゴイ。これが森林浴!と
いう感じ、一昨日の神戸に続いて森林浴続きなGWですわ^^。

鶴仙渓に沿って、山を登ったところの白山神社や、‘あやとりはし’などを
歩いたのですが、これは自然が好きな人には向いているでしょうね。
大自然な為、虫クンもいますので、気になる方は虫よけスプレーを持っていると
いいでしょう。

そして着きました。本日のお宿は「山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル」です。
まだチェックインの時間ではないので、フロントに行き、荷物だけ
預けたいと伝えると「チェックインだけ済ませましょう」との事。
手続きをして説明を受けて、荷物を預けました。

お昼がまだなので、電柱に貼ってあった広告を見て「こんぱ亭」という所に
行きました。13時を過ぎていましたがちょっと待ちました。祝日だからか
小学生の女の子がメニューを持ってきたのと、食べる物が決まったら
紙を持ってきてくれ、名前を書きメニューにチェックしました。
二人とも釜めしを食べたのですが、食前にお抹茶が出て、もろこし菓子が
出ました。ワサビは葉っぱごとこんもり出たので、そのビジュアルに
圧倒され、写真を撮った次第です(^O^)。

都心だとご飯の量が少なかったりして、それに慣れていましたが、
釜の底が深くてガッツシ量がありました。残す場合はお店の人が
おにぎりにして持ち帰らせてくれます(^o^)。

今回JTBさんで予約したので、クーポンがついてきました。
スイーツクーポンは使わねばと(笑)、お菓子屋さんに行って出したら、
何も買わなくても二人分の二個くれ(一個だけだと思ってた)、なんか
すみませんねぇと思いました(笑)。気を遣って何か買っても良かった
のですが、殿も何にも言わないのでスルーです。このカラクリがどう
なっているのか、よくわかりませんけどね。

そこらへんをブラブラしてたら夕方になってきたので、ホテルに
帰って温泉に入ろうかと。チェックイン時の書類を見せると、
鍵をくれて、部屋にいくと預けた荷物が置いてありました。

温泉は内風呂が二つ、露天風呂が一つ、サウナが一つ。鶴仙渓沿いで
眺めもよかったです。シャンプーもリンスも洗顔石鹸もありました。
脱衣所の洗顔場所には、メイク落とし、化粧水、乳液、ドライヤー、
ヘアブラシ(滅菌済み)があります。要するに持っていくのは
タオルで良かったみたいで(^^)。

お風呂から上がったら夕食です。豪華な日本食でした。ランチ時間が
遅かったのであまりお腹が空いてなかった為、これ食べられるかなぁ
と思ったのですが、食べちゃいました(^^)。
この日はもうぐっすりです…。

次に続く…
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK