See more details
Title List

関東VS関西で文化と言葉が違う

ウチは出身が関東(私)と関西(夫)の夫婦。東京にいた時はほとんど
気にしてなかったのですが、やはり違いがあることが判明。

それは関西ローカルの「ちゃちゃいれマンデー」を見ていて
わかりました。例えば

●おでん
関東:ちくわぶあり
関西:牛すじあり
私「牛すじなんかないって」夫「え、そしたら肉ないじゃん」

●スーパーの小さな袋の呼び名
関東:ビニール袋
関西:ナイロン袋

●がびょうの呼び方
関東:がびょう
関西:押しピン
夫「押しピンだよ」私「それじゃ東京通じないってば」

●肉まんの食べ方
関東:そのまま
関西:からしをつけて食べる
夫「予算カットで、からし無くなったんだと思った」
私「もともとつける文化ないから」

●使うネギ
関東:白ネギ
関西:青ネギ 補足:刻んだネギがパック詰めで売っている

●うどんのだしの売り方
関東:粉とか瓶に入ったつゆとか
関西:一人分の液体だしがパック詰め

●カッコイイの言い方
関東:かっこいい
関西:シュッとしてる(もちろんカッコいいとも言う)

これ全て大阪に来て初耳だったのですが、殿いわく「そうだよ」
というお返事。へぇ~、やっぱし関東と関西の夫婦だね
と思いました。厳密には殿は岡山出身で、「中国地方だから大阪とかの
関西と一緒にしないでくれ」と言われていたのですが、『一緒じゃん』
という感想です。

というわけで、関西出身で東京に出てきた人は、話が通じないので
苦戦しているとの仰せ。ちょっと参考になりましたかな?
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK