See more details
Title List

南紀白浜一日目(^^)v

急にふと「一泊二日か二泊できるゾ」といいだした殿。
へっ、急に旅行行くんか?と思いましたが、殿が9連休取られるなんて
新婚旅行以来でごわす。

確かに家でゴロゴロよりどっか行くといい気が。
石川・福井あたりを狙ったのですが、もんげえ高い為、場所を変更ー、
お隣さんの和歌山県の白浜に一泊で行くことにケテーイ。

天王寺から‘くろしお号’に乗ること約二時間。
途中みかん畑ゾーンを通り、梅の会社ゾーンを通り、
一面にキレーーな青や緑の海が見えてきました。
ふわーーって感じ。こんな綺麗なところあるんだと思っちゃいます。

白浜駅にとうちゃーく。駅前のお店で早速、和歌山グルメの
‘梅うどん’と‘めはり寿司’を食べました。これのおいしいこと
おいしいこと(^^)モグモグ…。めはり寿司癖になりそうです。

そこからバスに乗りまくる為、明光バスで一日券を買い、
三段壁(さんだんべき)行きへ乗車。注意点ですが、
「臨界(円月島)」に行きたい場合は、そこを通る経由のバスに乗る
必要があります。

そこを通らない三段壁行きのバスの方が多いんですよ。
もしどーしても待てない場合は、通らない経由のバスに乗って
『白浜バスセンター』で降り、歩いて円月島が見えるところに
行きましょう。徒歩15~20分くらいじゃないかなと。

円月島
円月島です

実際私達は、順調に‘臨界’で降りて円月島を見たのですが、
2時間後の次のバスが待ちきれない為、そこから歩いたら
気がついたら‘白良浜’へ着いてました。景色も綺麗なので
全然キツくなかったです。
まぁほんどにギレーだことギレーだこと、と山形のおばちゃん口調に
なっちゃいます(^-^)。日本ってこんなに素晴らしい景色が
あるんですね。

白良浜もホントに青い空、白い雲、緑色の海、白い砂で、
夏にここで海水浴したら最高だなぁ、と目が細くなります。
白良浜

次は‘南千畳(みなみせんじょう)’で降り、千畳敷(せんじょうじき)を
見ました。なんか自然の雄大さを感じましたね。
殿が写真を撮っている間に私はスイスイ崖を登り、
「おーい(^_^)/」と遠くから手を振る始末(笑)。

最後は三段壁です。これは洞窟ですね。明光バスの一日券を買ったら、
入場券300円引きの券をもらったので、二人で600円
儲かりました(*^^)v。途中観光地恒例‘強制的に写真撮るマン’が
現れますが、買いたい人だけ買えばOKです。

これで帰る予定でしたが、最後に「とれとれ市場」に行きました。
活気がある市場で、生鮮食品だけでなくお土産とかお菓子とか
幅広く売ってましたよ。

そしてやっと宿のあるバス停‘白浜桟橋’へ。近くに「かげろう」
(和歌山が一押しのお土産)の本店があった為、お店限定の
「生かげろう」があるか見たところ、最後の一個に(笑)、もちろん
買いました。あと「アイスかげろう」も買いました。

宿についてはこの次に書きますねーー。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK