See more details
Title List

コールセンターの人への対応について

私は以前コールセンターで働いていました。そして、今日はとある
カード会社から「同じ系列の保険アドバイザーの相談が受けられます」
という営業電話を受けました。それもコールセンターですね。

私は、自分が働いていた時を思い出しました。
あまりないがしろにせず、丁寧に断ろうと思い、
説明をじっと聞き、最後に「不要です」と断りました。

今は通販やらカード会社やら、その他たくさんコールセンターが
あって、電話対応をするというのが増えているし、
今後も増えていくはずです。需要がありますので。

それでお客様にあたる皆さんに、要望を言っておこうと思いました。

コールセンターの人に対して
「あまりひどい言い方をしないでください」
ということです。

店舗で対面だと、店員に対してそんなに言わない人でも、
電話となると顔が見えないせいか、すごく激怒したりひどいことを
言う人がたくさんいます。死にたくなるレベルです。

私の場合は、先日スピリチュアルカウンセラーの方に、
「私の気の持ちようが災いして、激クレームばかり受けたのだ」と、
言われました。
そうなのかもしれないですが、確定はできません。

コールセンターの中というのは、会社にもよると思われますが、
地獄の世界だと感じています。

体調不良や、気がおかしくなって休職する人が何人も出ていて、
ちょっとこれは普通ではないというレベルでした。

私がいた所の場合、協力会社として働いている為、
皆、他の派遣先に異動したがっていましたが、
異動先がなかなか無いという状態。「それなら辞めます」というと、
上の人がなんとかして異動させるというありさま。

これはウチの会社の話ですが、異動先もやはりコールセンター・
ヘルプデスク・夜勤有の運用、ばかりで、
どうしようもないって感じでした。それで私は辞めることに。
関西地域は特にひどかったです。

これから意気揚々と入社してくる大卒がかわいそうで、
できることなら、涙ながらに入社を止めたいところです(汗)。

そして、コールセンターの人に言いたいのは、しばらく働いても
嫌でしょうがないという人は、個人の意見としては、
早めに辞めた方がいいと思います。
もっと何年も続けられるような仕事を探してください。
これを読んでくださった方は、鬱になる前に対処を。
約束ですよ、ゆびきりげんまんです^^。

私は「鬱は一生もので、完治はない」と教えられました。
教えてくれた人にとても感謝しています。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK