See more details
Title List

大阪に来て半年経ちましたー

私が現時点で気がついた、大阪の特徴をご案内したいと思います。
大阪への転勤が決まった方の、今後の参考になったら幸いです(^u^)。

・関西ローカルの番組が結構放送されていて、東京の番組と違う。
東京の番組は深夜に回されていたり、曜日・時間が違ったり、
週遅れだったりする。
もしくは放送されていない(さまぁーず さまぁーず)。

・日差しの強い日は、女性は自転車に傘をさして乗っており、
自転車を止めている時も傘をさしっぱなしで、しぼんだパラソルのよう

・横断歩道で信号待ちの際、反対側の信号が変わる瞬間を見ている
(青→赤もしくは黄)。反対側が変わったら歩きだす。
よって自分が待つ横断歩道の信号が変わるのを待たない。

・横断歩道を渡る際、ナナメに横断する人が結構いる

・話すイントネーションが違う(詳しくは現地で感じてください)

・関東の人が無理して関西弁を話す必要はない。
むしろバレるので話さなくて大丈夫。

・お店の人の応対が親切

・お店の人の話すスピードが早口(私はまだ聞き取れない)

・普通に話していても関西弁はアクセントが強い為、
怒られているように感じる時がある。

・慣れない街で地図を確認していると話しかけてくれる、
ってことは無かった(私の場合)

・たこ焼きは超アツアツなので、普通にパクッとやるとたぶん火傷する

・住む場所は選ぶ必要がある。
個人的にお勧めなのは、鶴見区・城東区。たぶん避けるといいのは、
東大阪市・あいりん地区 (大阪市西成区萩ノ茶屋および太子周辺)。

どうでしょうか、関西への転勤がイヤになってきましたか?(笑)
でも私は鶴見区に住んでいるので、イオンにも行けて、
使っている電車の長堀線は本数が多い為、結構便利に生活しています。
旦那も不自由していないと言っております。

そんな感じですかね。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK