See more details
Title List

千原ジュニアさん、やっと結婚できた、おめでとうー \( ̄▽ ̄)/バンザーイ

以前‘ジュニアさんは結婚に一歩近づいたな’
と思った瞬間がありました。
それはとある駅に「パートナーエージェント」の広告が貼ってあり、
ジュニアさんの「率直に言って、ボク結婚できますか?」
という言葉を見た時です。

理由がわかりますか?
答えは‘結婚したい’という意思表示を出したことです。
それで大きく舵を切ったんですよ。

ご本人はお仕事とはいえ、恥ずかしいやら
勇気がいったと思うんです。
本音では、車とかビールとか、ドコモとか、ソフトバンクとか(笑)、
カッコイイCMに出たかったと思うんですね。

それが結婚相談所なので、タイプは全然違うわけで。
しかし、ジュニアさんはそれで良かったんです。

なぜなら、かつてジャックナイフと言われた人が、
カッコイイところばかり見せていたら、
彼女とか要らないのかな?と思い、なんとなく女性は
近づけないんですよ。人は相手と親しくなりたかったら、
ある程度弱みを見せた方がいいんです。

ワタシもジュニアさんとは違いますが、思い切ってオーネットに登録して
活動していたから、そこから運命が変わったと思うんですよ。

と、いうわけで、恥ずかしかろうとなんだろうと、婚カツのようなことは
すべきです。皆さんプライドが邪魔してできない人が多いんですが、
運命を切り開くには、勇気が必要なんですよ。

結構な年になって「一から恋愛するパワーはないよ」という人も
多いことでしょう。お気持ちはわかります。
私ももし独身で、今から「出会いから始めて愛を育んで、
結婚までたどり着いてください」と言われたら、ε=( ̄。 ̄;)フゥ
となりそうです(笑)。

しかし!男性は忘れてはいけない。女性は早く結婚したいんです。
要するに、くどき落とせば早く結婚できる可能性大なんですよ。

と、いうわけで、みなさんもガンバです。
ジュニアさん末長くお幸せに。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK