See more details
Title List

漢方薬局へ行く~2回目~

本日朝の分まで全部漢方を飲み切り、午後薬局へ行きました。
前診ていただいた先生はお休みで、今回は中国の先生がいらっしゃり
診ていただくことに。

基礎体温表を見せると「生理中でも高い、
低温期がちゃんと低くなってない、
高温期がもう少し高く欲しい」とこと細かに説明いただきました。
こんなに細かく言ってもらったことがないので、へぇ~な感じ。

そして、タイミングを測ったと思うけどちょっと早い、との仰せ。
確かにバッチリなタイミングは測っていません。

私「タイミング、タイミングと言うと、
男性は嫌になりませんか?大丈夫ですか?」

先生「私も男性だけど、旦那さんが“子供なんていらないよ”
というのでなく、希望してるんだったら、協力してくれると思います。
“先生からご夫婦の年齢的に、こうすると良いと言われた”と
言えば、そうかと聞いてくれると思いますよ」

結構漢方にお金を払っているし、聞きづらいことまで
聞いてしまいました(笑)。気分が楽になりました。

「13か14日目に排卵があったと思うので、
12か13日目にタイミングを取るといい」
そして雑誌の子宮の絵が描かれたページを開き、
「精子が入っても膣の環境が良くない為、精子が消滅してしまう。
しかしそれを助けるのがおりもの。おりもので、
ぐんと卵管まで進みます。卵管の先で精子が元気になるのが6時間後、
排卵が起きて卵子が生きているのが約12時間。
そのタイミングが合えば妊娠する確率が高い。
おりものが多くなったら、もうタイミングを取ればいい。」

へぇ~へぇ~、とトリビアのボタンを押したくなります(懐かしい)。
おりものが無いと精子が子宮まで進まないんですって、
奥さんご存じでした?学校で教えればいいのに。

「研究的に、夕方くらいが妊娠率が高い。朝起きてすぐとか、
夜中の3時とかでは難しいと思います。
精子も卵子も生きている生物なので(って仰った気がする)、
疲れている時では難しいんです。休みの日だといいよね。
そして旅行先で妊娠する人が多いね。リラックスしてるからだろうけど、
まぁ旅行の時に排卵が起きなくちゃいけないんだけどね(笑)。」

へぇ~、3つです。
夕方は時間早いからねぇ、ワタシも晩ご飯作ってるし(笑)。

そして、排卵から6日程で着床するので、
その6日の間に鍼を打つといい。お腹にも直接打つから、だそう。

先生「30代後半でも子供は十分産めるんです。
妊娠は結構簡単なんですよ。足りないところは漢方で補って、
タイミングを測っていれば、近いうちに妊娠できると思います」
と仰ってくれました。心強いです。
私達は知らないうちに、
メディアにマインドコントロールされてるんですよ。
気をつけないといけないです。

こんなに詳しく教えてくれるとは思いませんでした。
普段は30分くらいで終わると聞いてましたが、1時間かかりました。

高温期に入ったので、漢方をちょっと変えるとの事。
周期に合わせて漢方を変えていきます。

家で飲んだらちょっと味が変わって、前より飲みにくくなりました(笑)。
まぁ慣れるでしょうヽ(^。^)ノ。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK