See more details
Title List

うどん日本一決定選手権U-1グランプリに行ってきました。

ウチの旦那がFacebookなるもので、地元の同級生達と
コンタクトを取っていますが、“U-1グランプリ行こうよ”という
話になったそうで「来る?」と言われました。
他にも奥さん・お子さんを連れてくる方がいるそうで、
アタクシも僭越ながら行くことに。

会場は代々木公園。“明治神宮前”で降り、あっちが公園だよね?
と言いながら歩くも、同時開催の“よさこい祭り”の踊り手さん達ばっかり。
ようやく着いて入口から入ると、こりゃまた“よさこい”の人達が
ずるずるずる~と、うどんをすすっています。
「これよさこい票で決まるんじゃ?」とつぶやく殿(笑)。

旦那のお友達とようやく落ち合ってご挨拶。
にこやかで社交的ないい方ばかりでホッとしました。

独身の男女(カップルぢゃない)と、奥さんとお子さんを連れた男性と、
旦那と私。皆、岡山出身の方なんで“当然”ともいうべく
「倉敷ぶっかけうどん」へ直行。
のぼりをたくさん掲げていて、目立ったし、アピールはバッチリでした。

他の方々は「冷うどん(わさび)」を頼んでましたが、アタクシと殿は
「温うどん(しょうが)」を頼みました。夏ですが、殿が
「温でいい?」と聞いたのが意外でした。

しかし私にとっては大正解。体を温めなくちゃなので、
「生姜でいーーんです!」ということです。
汁がおいしかったですよ。アタクシ生姜だいすきなので、
ウォッホーてな感じ。

その後は各々が好きなうどんを買ってきて、一つの場所に集まります。
皆面白いうどん買ってきました(笑)。

アタクシと独身女子は“紀州の梅うどん”
他の方は耳うどんや、きしめんみたいな、ぶっというどんとかを
買ってきてました。
やはりうどんそれぞれ、個性ださなきゃなんでしょうね^^。

梅うどんのところは列はあまり多くなくて、ちょっとさみしいかなと
思ったんですが、スタッフが手厚い手厚い。皆ピンクの梅色なTシャツをきて
あーどうぞー、どうぞーと向かい入れます。茹であがってなかったので、
数分待ったんですが、「投票券どうぞ」とお姉さん。また飴玉もいただき、
おうどんを受け取ると、「ありがとうございましたー」と数人が送り出す。

味はうどん自体にも梅が入っており、上においちい梅干しがとっぴんぐ。
だいこんおろし・シソも乗っかり、さっぱりと食べられました。

たぶんこの接客も後押ししたんでしょうね。
まさかの梅うどん、評価部門2位!売上部門3位!
やるじゃんか、やるじゃんか(笑)。
心配しちゃったじゃないか。良かったです。

肝心の「倉敷うどん ぶっかけ ふるいち」は、
売上部門1位!評価部門3位!
おぉ、売上1位とっちゃったじゃん!
あたいらの協力が入っているからお忘れなくって感じ。
うちの殿は、落ちている投票券を見つけてそれも入れました(笑)。

結局評価の高いうどんを2つ食べて満足でした(^◇^)。

殿はまだ食べられそうでしたが(くいしんぼ)、あとの人が
もうお腹いっぱい、と言っていて会場を出ることに。

せっかくなので独身男女と原宿のドトールに入り、
ずいぶん長いことお茶しました。
独身男性が「おいしいピザ屋があるから皆で今度いこう」
と言ってくれました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK