See more details
Title List

下肢静脈瘤の手術翌日

今日は消毒でっす。
11:00の予約で家からは約1時間ですが、20分くらい早めに出ました。

マンション~最寄り駅までの移動をどうしようかと考えたら、
「そうだ、コミュニティバスに乗ろう」と、
“そうだ、京都へ行こう”ばりに思い、あらかじめ時間をチェックして
間に合うように行きました。

マンションを出たすぐのところに停留所があり、
時間より早くにバスがきました。
バスはとあるキャラクターの名前がついているのですが、車内には
そのキャラの笑っている顔や、ダーと泣いている顔などのステッカーが
貼ってあって微笑ましくなりました。

動きだした時“駅まで連れてってくれるんだ、ありがとう(TOT)”と思い
涙目に(笑)。

循環バスなのでもちろんまっすぐ行かず、たくさん寄るので
時間はかかりますが、助かりました。
そこから電車に乗り、東京駅についたらホームのエレベーターまで歩き、
ベビーカーを押したお母さん方二人と一緒に乗りました。
エレベーターって結構大事だなと。

乗り換えてやっとお茶の水駅に到着。もう勝ったようなもんです(笑)。
駅から見える位置に病院があるので、すぐでした。

11時は数分過ぎてましたが、受付の人から咎められることもなく、
待合室で待つことに。そりゃぁ咎められないか、歩き方スローだし、
手術したのわかっているし。

案内されて、処置用の個室に入ります。
手術一カ月前に説明をしてくれた看護婦さんでした。

膝のサポーターをグイッと取る時「ごめんなさいちょっと力入ります」
という看護婦さん。

そして弾性ストッキングを脱がして、「キズ見ますか?」と言われ、
見ておこうと思って『はい』と。
一応酷い有り様を予想しておきましたが、そうでもなかったので
あぁ、こんな感じ、って感じ。

消毒をして、キズが早く治るとゆう透明な小さいテープを、傷のある
六ヶ所に貼られ、その上に保護パットみたいのを6つ貼ってもらいました。
膝の裏の横っちょに水脹れがあったので、
「これ先生に診てもらいますね」との事。サポーターでできたみたいです。

その後は超音波検査。検査室に移動し、膝の裏だけを見てもらったので
あっという間に終了。

その後は弾性ストッキングの履き方を教わります。
私のはひざ下ストッキングで、つま先の空いたのを選んでました。
つま先有りと無しがありますが、選ぶ時に、
完全につま先が空いたのではなく「ヌゥードトウ」という
境目が無いものなんだろうと思っていました。

どうしようかと思ったけど、夏なんでこのチョイスで
正解だったみたいです。
つま先も締め付けられたら蒸れるし、もっと痒くなるかもだし、
水虫できるかもだし。

履き方は、まず中に手を入れかかと部分を持ちます。
かかとをひっぱりだして途中まで裏返しに。その状態でつま先から履き、
ひっぱってかかとの位置を正確に合わせます。
そしてすこしずつたくしあげて履きます。シワができていたら両サイド
伸ばしてできあがり。
伝わるかなぁ。

履けたので、水泳で話題になったレーザーレーサーよりは
マシなのかも(予想)。キツくて辛いとかはありません。

診察があるのでストッキングを途中まで下ろすと、
先生がこられて、水脹れをやぶってくれました。針みたいな
ものでやったみたいです(うつ伏せで見えない)。
そしてキズパワーパットとそっくりなのを貼ってくれました。

キズ治しの小さなテープと、水脹れ用のパットは、
自然にはがれるまで。小さなテープの上の保護パットだけ、
明日夕方以降のシャワーが終わったら外すようにとの事。
なんだか忘れそうです(笑)。が、紙に書いて渡してくれました。

そして結構大事な注意事項。
レーザー治療した為、術後2日~だいたい4日目をピークに、
膝の裏を中心としたつっぱり感があるとの事。
それも紙に書いてありました。これを看護婦さんから聞いた時
「けっこうこれあるんだな、大ごとなんだな」と察知。
まぁしょうがありません(笑)。

まだ術後1日ですが、夕方からあったので、こういうことなんだなと
思いました。

次の診察は一カ月後に、との事。あぁこれで終わりって
わけじゃないんだなと思いました。一か月前に感染症の検査をしており、
その結果表をいただきました。
別途で封がされているHIVの結果もあったので、
ビルの下ですぐ見ました。
もちろん陰性ですけど(笑)、大丈夫だよね?って
ハラハラするじゃないですか(^_^;)。

ようやく膝が曲がるようになりました。膝が曲がることに
こんなに感謝したのは生まれて初めてです。ほぼ普通に歩けました。

病院のすぐ近くにある「デリフランス」というお店でランチ。
とても気分よかったです。

その後地元近くのユニクロに寄りました。
まず両足で履くものが違うので足を隠そうと、長いスカート一つと、
長いスカートのようにみえるパンツを2つ買いました。
他の店でひざ下ストッキングを探し、弾性ストッキッグになるべく近そうな
色で選びました。

お風呂もシャワーも手術当日と翌日はできないんです。
タオルを濡らして体を拭いたりしました。
頭が全然痒くならなかったのが救いでした。

その日はマンションで納涼祭があったので、焼きそばや焼き鳥などを
買い込み、夕飯を作るのをサボれました(笑)。

続きはまた書きますね~(@^^)/~~~。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK