See more details
Title List

「転送メール不可」をどう切り抜けるか、の秘策

ワタクシの友人Hは韓国のナントカ、っていうアイドルが好きで、
ファンミ、らしきものにも行っているそうです。

で、こないだ連絡が来たのが、「ハイタッチ会に申し込みたいので
アドレスを貸してくれないかぁい?」というもの。

ワタシも嵐ィの抽選に協力をお願いしたりしていて、昨年のワクワクは
Hちゃんのみ当選という快挙。恩返しがしたかったので、
ハイタッチ会に協力することに(笑)。

2通分ワタクシのアドレスで応募したところ、見事1通当選!
やったよHちゃん!!。

で、メールを転送したんですが、当選メール内に
「※転送メールは不可です」の文字が。

………ガーーーン!!ガガガガーーン!!!

どうするのかぃ?Hちゃん。アタシャが当日か前日にスマホを預けた方が
いいのかぃ?と思いました。

するとハイタッチの前日にLINEで「まだメール持ってる?FWを消して
転送してくれる?」と来ました。
ホイホイサッ、と転送するアタクシ。
しかし差出人はワタクシのまま(当たり前)。

『差出人チェックされちゃうかなぁ?』と打つと、
「一時的にsachiちゃんのアドレス登録を変えたからうまくいったよ、
ありがとう」と受信。

きえーーーーっっっっっっ!!!すげーーーーーー!!!!

ハイタッチ当選メールの差出人アドレスを、
Hちゃんは以前当選したことがあり、知っていたのです。

私のアドレス登録名を【当選メールの差出人アドレス】に変更

アタクシがFWを消してメールを送る

Hちゃんが受信したメールは当選メールと全く同じ

というすごいことをやりやーがったのです。
すげーな、ただごとじゃねーな、ホント頭イイよな、
と思いました(笑)。

こんなことできるんですねー。感心しました。
一瞬どうするの?ってハラハラしましたよ(笑)。

Hちゃんはアルバムを何枚も買っていて、かなりお金がかかったそう。
当たって良かったよね。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK