See more details
Title List

やっと東京スカイチュリーに行ってきた(^O^)の巻

東京スカイツリー1周年、とTVショーでやっており、
東京に住んでいるにもかかわらずまだ行けてませんでした。
地方や海外の観光客の皆さんの方が先に行っていることでさう。

今月は健康調査かなんかの一貫で、旦那は歩数を毎日計って
会社に提出するらしい。というわけで梅雨だけど雨ぢゃないので
どっか行こう→スカイツリーだ、ということに。

お昼御飯を食べて、スカイツリーに着いたのが15時。
順序として
当日の整理券を取る→書いてある時間帯に行って当日券を買う
→やっと展望台へ
となるそうでやんす。

整理券をもらいにいくと18時~18時半と書いてありました。
3時間あるのぅ。と、いうわけでソラマチをブラブラ。
ある程度ブラリとして、まだ時間があるので、
先に食べちゃおうか、ということに。

Salon de Sweets、というお店でビュッフエをやっており、
パスタなど食事も結構あるので入ることに。70分制です。
これで70分時間を潰せるわぃ、と余裕こいてたのですが、
結構70分のビュッフエって…あっという間で焦りました。

私は甘い物がそんなに多く入らないので、食べやすいジュレも
取って楽しみました。美味しかったですよ。

その後偶然今治タオルのお店に到着。ウチの殿はなんでも
肌触り重視なので、真剣に選んで一つタオルを買いました。
3000円超えたので、タオルハンカチを一つくれるとゆう。
赤色だったので、自動的に私がもらいました(笑)。

ツリーの当日券販売の場所に行くと、人がへびにょろで並んでました。
とはいっても、開業当初に比べたら全然たいしたことないでしょう。

ずっと並び続けるよりも、「○時に買いにきてください」とすれば
周りをよく知らない人が多いから、ソラマチをウロウロするので、
またお金が落ちるとゆう、よくできた仕組みでっさ(^。^)。

展望台への料金が2000円。その上の天望回廊がプラス1000円。
1階では2000円のみで、展望台でまた1000円はらって
回廊に行くんだとな。「のぼったという事実が大事ダ」と、
天望回廊へも行くことに。

エレベーターは雰囲気を欠かせないつくり。
今○m、というのが出るのでテンション上がります。

展望台に行ったら、東京をこんなに見渡せることはないので、
殿がオォと感動してましたよ。他のお客さん達も珍しいもんだから
なかなか動かないんですよね(笑)。飽きない感じです。

さらに回廊に上がったら、やっぱし高いなと。
一度は天望回廊に行っとくといいかもですね。
最高到達点のソラカラポイントを経験するといいかもしれません。

1000円について当初話題になりましたけど、私は
行っておいて良かったと思います。
展望台よりお客さんが少なくなるので、見やすくもなります。

最後に展望台に戻って、スカイツリーのオブジェとともに
写真撮影をしてくれるところがあり、並んで撮りました。
自分のデジカメでも撮ってくれ、プロの写真家も
撮ってくれるのですが、
プロの方は1200円。なんか見たらよく取れていて、
買ってしまいました(笑)。
散財って感じでしょうか、まぁいいか。

そんな感じで結構楽しめましたよ。

-----------------------------------------------
ブログ延べ4000名様ご来場ありがとうございます。
皆さまにいいことがありますように。
というかあるでしょう。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK