See more details
Title List

いぼ治療~液体窒素療法~

先月くらいから、手の人差し指にできもののような物ができ、
気になるので爪きりやハサミで先っちょを剥いていたり
していました。

それが治らず、なんだか大きくなり、もっともっと気になって
気がつくと常にいじるように( ̄ω ̄;)

ネットで検索すると、良性ならまだいいが、ウイルス性だった場合は
感染してイボの数が増えていき、家族にもうつるとゆう。
たかがイボ、されどイボ。

私のは良性だったとしても、いじりまくって気になって
しょうがないし、イボコロリなら何回も何回も根気良く
やる必要があるので、皮膚科に行くことに。

勤務時間中、上司達がミーティングで席を抜けた後を見計らって
こっそり皮膚科へ行きました。
こんなことしょっちゅうやっています。

先生が見るとやっぱりイボとの事。
看護婦さんがステンレスの入れ物を持ってきていて、
そこからシュワシュワとドライアイスのようなものが出ています。

先生「液体窒素」はやったことありますか?
私「あぁ無いです」
先生「これは痛いです、がこれしかないんです」
と言われながらイボに当てられました。

ひょえ~て感じです。
ジュワジュワジュワ、ジュワワー、と刺激があります。
数秒当ててもらって「はいいいですよー」と言われました。
特に何かを巻くとかはなく、そのまま過ごしていいとの事。

これが当ててる間も痛いし、終わってからも痛いのです。
ジーンジンジンジーン、となりながら待合室に座りました。
イボが白くなっていました。
ひょえ~と、ジンジンをこらえながら、また呼ばれてお会計を済ませ、
診察券の名前の漢字が間違っていることを指摘し、
直してもらって皮膚科を後にしました。

私の下の名前は漢字3文字なんですが、5割~6割の医院で
間違えた漢字を書かれます。
慣れてはいるんですが、今度は自分から言わずに
診療報酬明細書も間違えて、医院に差し戻しされるみたいな、
それくらいあった方が、事務の人が気をつけようと思うかもなぁ、
とか考えました(←イヂワル)

領収書には「冷凍凝固療法」と書いてあり、これがそうかって
感じでした。
一度では取りきれないと思うので、2週間後にまた来てください、と
言われています。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK