See more details
Title List

軽い気持ちで夢の未来年表をつくってみる

これは普段生活しながら「このままでいいのか?」と
思っている方に効果的だと思います。

「この年までに○○をやりたい」というのがあれば、
逆算していくことができます。

例1
今30歳の女子が、漠然とした結婚願望を持っていて、
若いうちに子供が2人欲しいとします。

出産:33、35
結婚:31
お付き合い開始:29
OHH ! OUCHI !

出産:33、35歳
結婚:31歳
お見合い:30~31歳
見合って見合ってはっけよいコース!
又は
さっさとお付き合い結婚コース!

来年までにお相手を見つけてさっさと結婚し、
二人産むというシナリオ。

なんで35まで出産にしてるの?と思うでしょうが、
私の理想論でございます。

ある程度年数を持たせているのは、これから自分に合う相手を
見つけられるか、果たしてその人と結婚できるか、
そして順調に2人出産できるかはわからないからです。
子供が欲しい人は忙しいですねぇ(^^ゞ。

例2
慎重派40歳女子が3年以上付き合って45歳迄に結婚したい場合

結婚:45
お付き合い開始:42
出会い:40~42
となりやすね。

で、お相手として同年代か年上を選ぶなら、
バツ1で子持ちの方とか出てきますが、
あまりイヤと言ってられない可能性ありますので、
心の準備が必要カモ。

かなり年下を選んだ場合は、なかなか決まらないかもなので、
ゴールの年を伸ばすことになるかもしれません。

男性はなかなか結婚を決断できない生き物なのと、
子供が欲しいか、はたまた諦めるのか、を考えると、
彼がその気になるまでと、彼のご両親の了承を得るまで
もしかしたら努力が要るかもしれません。

ちょっとキツイこと言って本当にすみません。
二人の気持ちが固まってても、親の反対にあって苦戦する
カップルは結構いるものなんです。

と、いう感じです。
なんとなく、あぁ行動は早めの方がいいかも、と
思っていただけたら幸いです。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK