See more details
Title List

苦手な人がいて苦戦してる方~、いらっしゃーい(三枝)

ワタクシはまだまだ未熟なので、瀬戸内寂聴レベルには
程遠く苦手な人がいます。

この年末年始は旦那の実家に帰る為、この方とも会うことになります。
実際は家は別ですが、旦那が「甥、姪にお年玉あげる」
と言っている為、訪問することになります。
たぶん長くて3時間だと思うのですが、やれどう過ごそうかと
思っております。

ワタクシの働くジンボウチョーは本屋がやたらと多いのですが、
15:30頃休憩を入れようと会社を抜ける時、本屋にいくことが多いです。
最初は「本を全く読まないワタシがなんで神保町?」と思いました。

しかし助けられました。
とある本屋のおトイレが綺麗なので、よく入りますが、
出てからチロチロッと歩いている時、この本を見つけたのです。

「苦手な人」とのつき合いがラクになる本―「対人関係療法」の
精神科医が教える
水島 広子【著】

読みましたら、まぁーすごく勉強になりました。
とても納得しました。ブラボーです。
「2012sachiが選ぶイイ本で賞」受賞です。

ラクになりました……。
introductionだけ触れますと、苦手は苦手でいいそうです。
ムリしようとすると良くないサイクルに入るそう。

とにかく私では上手に説明できないので、悩んでらっしゃる方は
ぜひお読みください。

読みやすかったという面でもオススメいたします。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK