See more details
Title List

会社のしくみを変化させるにはどうすれば良いか

なかなか掘り込んだテーマですよね。
これは個人的には心理戦がいいと思います。

先日私が委託社員として働いている会社さんから、
「何か改善点など意見ありませんかー」と呼びかけがあったんです。
我が社で「こうゆう時こそ発言しようゼ」ということになり、
私も意見を出しました。

その一つに「会議室を使わなければ予約を解除して」というのを
出したんです。
会議室はわりとあるんですけど、これが空いてないんですよ。
よく見ると、3時間くらいぶっ通しで占領している所など
ありまして、でも実際使われていないことがあったんです。

でも解除されてないから、予約を入れられないし、
自分達の会議ができないし、てんやわんやだったんです。

書き方としては
「会議室を使わなかったり、早く終わった時は、予約を解除すれば、
本当に必要とする人が使うことができます」と。
たぶん他の人もそう思っているだろうと予想しました。

そしたら本日社内メールがきて、「会議室の予約と、実際の
使用状況をしばらく調査します」と書いてあったのです。

ほーらね。

おそらく“いつも会議室が埋まっていて使えない。ちゃんとしてくれないと
迷惑です”などと書くと、「なんだうるさいババアだな」と気分よく
動いてくれないです。
つまり、北風と太陽ですな。

また根本的に上司や他部署のおえらいさんに可愛がられると、
意見も聞いてくれて得です。

“結婚への道のり”に書いたのですが、「相手の話をよく聞く」というのが
あります。あれは対人関係の基礎でして、話を聞いてもらえると、
「この人は話を聞いてくれる人だ」と一段上にいけます。
普段悩んでらっしゃる方は試してみてください。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK