See more details
Title List

鳥取砂丘で大ハシャギの巻ヽ(^o^)丿シタパタ


私ずいぶん前からずーーっと行きたい場所があったんです。
それわ鳥取砂丘でありまして、ウチの妹は出雲大社に行きたいそうで、
それでセットでええじゃないかと、行くことに。
やっと念願叶いました。

松江から特急まつかぜに乗って、1時間半で鳥取駅へとうちゃ~く。
このまつかぜさんとやらは、松の風だからか、
すーーーごく揺れました。
古い車体でスピード出してる感じです。
乗り物に弱い人はお薬を飲むとよいでさう。

私は飲まなかったです。少しでも懐妊の可能性が残されてる時は
お酒も薬も飲みましぇん(^^ゞ。妹はしっかと飲んでました(笑)

とにかく音楽を聴いて着くまで辛抱。
まつかぜさんどうにかならんですかねぇ。

鳥取駅からバスに乗り、20分くらいで砂丘会館へとうちゃ~く。
本日は昨日の大反省をふまえ、朝早くに特急に乗ったので、
12時に到着するとゆう、優秀な行動時間です。

砂丘内はお店が何にもナッシングということで、
お昼ごはんを食べることに。
グーグル先生で「鳥取砂丘 ランチ」で検索し、一番上に出た
「Mのランチ」というブログに【鯛喜(たいき)】というお店が
のっていました。
http://emunoranchi.blog65.fc2.com/blog-entry-3467.html

砂丘会館と砂丘の間に位置し、アクセスばっつぐん(X-GUN)です。
ブログでは美味しそうに、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!と書いてあり、
楽しそうなので、もうそこに行きましょうということに(^◇^)

行ったらカウンター席のみ空いていて、二人共「海鮮丼」を頼みました。
1150円です。出てきたら、まぁネタがずらりと並んでキレ~(^^)という感じ。
そして新鮮でした。行って良かったです。

砂丘前では飲み物を持っていない人は買ってくだされ、って感じの
注意書きがあります。一日一人は熱中症で倒れるそう(~_~;)。

階段を上って遂に砂丘へ!。広い!砂!。当り前の反応でしょうか。
まず砂を下っていって、その後また上っていく高さになります。
途中で見知らぬオッチャン達に声をかけられ、「一緒に写真撮らへんか」と
なぜか撮ることになったが(爆笑)、笑顔で応じることこの上無し。

私と妹ははしゃいでしまって、馬の背の一番キツイ所を上ることに。
常にお砂に足を取られます。

\(*`∧´)/ガンバル、ガンバル、 (`Д´)ハァ…

すごい運動量です!!なめてました、昨日の温泉のように。
パッと後ろを振り返ると半分くらい上っています。
ここまで上がってきたのに、引き返すのはガンバリを無駄にしてしまうと
思い、上り続けることにケテーイ。
ゼェ、ゼェ、ハァ、と気合で上りました。

妹は日焼け対策で日傘を持っており、馬の背もずっと日傘をさして
登っていたそう。なんてすごいやっちゃ。
そして手袋もばっちりしていました。

目の前には海が広がり、それはそれは心地良かったです。
風紋というお砂の模様もバッチリ見えました。
気がつくと同じような写真ばっかし撮ってました。

終始ずっと砂に足を取られながら歩きましたよ。
ラクダコーナーもあり、3頭いらっしゃるのですが、
一人乗りは1800円、二人乗りは3000円。ネッ、高いでしょ。
遠目で写真をぱちりしてきました。

砂丘を出る時は「さようなら~また来るかわかんないけど~($・・)/~~~」
と手を振りました。

近くに足洗いコーナーがあるのですが、靴を脱いだら砂がバーー、
靴下の中も砂がバーー。足に砂がバーーとついており、
ずっとはらい続けました。サンダルの無料貸し出しもあったのですが、
砂が熱いんじゃないかと思ったんですよね。貸し出し理由に納得しました。

お土産店でウキウキしていろいろ買っちゃいました。
会社用に「山陰の梨ゴーフレット」
自分ち用に「砂丘らっきょう」「因幡の白うさぎ」
実家用に「砂丘のたまご」
そしてその場で梨ソフトクリームを食しました。甘すぎずすっきりして
食べやすかったです。

砂丘から砂の美術館へ移動~。入場料600円です、安いですね。
期間限定だそうです。
中に入ってハッと息を飲みました。

ス・ス・ス・すごい!!!超~すごいのである!
なんだ、なんだ、なんじゃこりゃっ。
お砂ですごい芸術ができてるではないかっ。
予想以上の素晴らしさです。
ワタシは口をあんぐり開けて見ていました( ̄□ ̄;)

口を閉じて一つ一つの作品を見て、全部デジカメにおさめました。
今まで見てきた美術館の中で、個人的にNo1です。
砂好きなのかもしれないですけど。

鳥取砂丘に行ってみたい方は、若くて元気なうちの方がいいかも
しれないです。なんせ運動になりますから。

そして真夏で天気のいい日は暑くてタイヘンです、たぶん(笑)。
9月の終わりとゆうのに、日焼け止めを塗っていない首がじゅぅ、と
焼けました。夜ヒリヒリしました。
帽子もあるといいんですが、風で飛ばされるかもなので、
あごひもをつけるといいかも(笑)。
運よく砂の美術館をやっていましたら、立ち寄ると良いと思います。

バスで鳥取駅につき、喫茶店でお茶をしました。
「ルコションドール」という、パッと見て読めない店名です(笑)
http://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31000336/

ここで妹が自家製アイスを注文したのですが、とーーっても
美味しかったですよ。雰囲気もよくて落ち着きました。

そこからイタリア料理店に行こうと思ったら、予約で満席…。
なのでフランス料理店へ。「ビストロフライパン」というお店です。
http://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31000087/

確か3000円台のコースだったと思います。(疲れて覚えてないんだろうか)
コスパが素晴らしかったです。美味しい。
デザートがとってもかわいく盛り付けてあって、デジカメでぱちりしました。
鳥取はコスパがいいですね。いつも東京は高いもんですから。

そこからまつかぜには乗らずに、長いこと鈍行で帰りました。
特急の本数が少ないので、着く時間はあまり変わらなかったようです。
本当に楽しい一日でした。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK