See more details
Title List

耐震工事してなかったら、した方が良いかもですよ~

前回のブログに、地震くるかもなぁと書いたら、その夜来て驚きました。
関東でマグニチュード5でしたけど、震度は3でしたね、
小さくてホッ(としてていいのかどうか)。
やっぱしちょっと、やな予感がしただけかもしれないですが、
そんな時は災害対策を呼びかけようと思っています。

本日のテーマは耐震工事… σ( ̄、 ̄=)ノ 
会社で仲良くしているS子という子が、阪神大震災を経験していて、
体験談を聞きました。

当時まさに兵庫県の震源地近くに家があり、いたいけな少女だった彼女には
酷な体験でした。まるで地獄絵図で、映画みたいだったと言っています。

話の中で気になった点がありました。
「地震で揺れる度に、隣の家の屋根の形状が変わり、どんどん自分の家に
近づいてきて、このままだと自分の家もやられちゃうので
隣の家を取り壊してもらった」と。

つまり、自分の家を頑固に耐震補強しないでいると
隣の家を押しつぶし、被害者が増えるということですよね。
増えるというか増やすというか。

広い田んぼにポツネンとおウチがあるのなら、それはないでしょうね。
でも古い街並みで細い通りの所は、危なくってしょうがないですよねぇ。
古い建物でなくても、地震の時は狭い通りは歩くなとS子に教わりました。

お店の場合は、お金がかかる、休業できない、風情がなくなる、とか
いろんな理由があるのでしょうけど、自分の店が危害を与えるのではく、
ちゃんと補強したら、逆に困った人々の力になれるかもしれませんよ。

いつくるのかわからないから、今のうちやると良いかもしれないですね。
私の職場近くのお店は一斉に耐震工事入ってますよ。
一緒にやっちゃってはいかがでしょうか。

そんな感じです。ではまた(@^^)/~~~。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK