See more details
Title List

男性への言い方でずいぶん変わります(^^)

女性からよく受ける相談の一つに、何かあるとカッとなって
男性にガーーっと言ってしまう、というのがあります。
女性は感情的になりやすい生き物です。何かあるとキーキー彼氏や
旦那に怒ってしまう。

しかーし、お教えしますが、キーキー怒っても男性脳には
入っていかなーーいのです。
女性→真剣に怒っている
男性→なんか言っているのわかるけど騒音と感知
という明らかな違いがあります。

わたくし実際男性達に「奥さんからギャーギャー怒られても騒音に聞こえる
んでしょう?」と聞いたところ「言われても全然頭に入らないんだ」
という答えが返ってきました。

というわけで、女性が感情的に鬼のようにギャーピー
怒鳴っても、効果ないんです。
それどころか騒音と認識するから、うるさいだけ。
男性も「こいつと一緒になろうかな」と思いたくても、うるさいと
だんだん嫌になってきます。

じゃぁどんな風に言ったら聞いてもらえて、
男性も嫌がらないのでしょうか。

私、さんまさんからヒントを得たんですが、女の子らしい言い方で
怒ればいいんですよ。
相手を起こさなければいけない時
A「起きろオラふざけんなてめぇ、殺すぞコラ、ボスッ、ボスッ(←キック)」
B「ねぇそろそろ起きなきゃでしょ、起きなきゃでしょー、ユサユサ(←揺する)」
極端に言うとこんな感じで、Bの方がかわゆいわけです。

私の場合はBの感じを保ちながら「もう二度と起こさないゾー、
私はもう行くからね~」と、ソフトに釘をさします。

やはり言い方なんですわな。男の子はとにかく繊細で、
心臓がガラスでできてるようなもんですから、
それを常に頭に置いて言葉を言うわけです。

ダメなことしたら怒っていいのですが、ずっと鬼になってたら
他の女の子に逃げてしまうかも。
結局は居心地がいい場所に落ち着くものです。

というわけで、あまりギャンギャン言うのではなく、
落ち着いてから物を言う練習をしましょう。
感情に任せて言うのではなく、ここはひとつ大人になることです。

ちらっとネットで検索したところ、夫への不満第一位は
「帰宅時間が遅い」「家事に協力してくれない」だそう。
それで主婦達はギャーピー怒ってるかもしれませんね。

帰宅時間が遅いのは、仕事もあるでしょうけど、家に帰っても
心地良くない環境だと、どこか飲みに行ったり、いつまでも残業してたり
しますよ。私の前の職場でも、男性がいつまでも会社にいたりしました(笑)。
結局は奥さん自身が原因を作っている可能性があります。

家事に協力してくれない、はウチの殿の場合SEなので遅くなることが
しょっちゅうで、はなから期待してないってのがあります。
それでも何かしてもらったら感謝するとか、褒めるを繰り返したら
結構やってくれますよ。

ある時殿がコーヒーを入れてくれた時「殿が入れたコーヒーが一番美味しいよ、
都内なら1杯800円くらい取れるよ」などと言っていたら、
本格的に良質な豆を仕入れて、3万くらいする電動コーヒーミルを買い、
コーヒーの本で淹れ方をマスター、挽きたて淹れたてで
すごいクオリティのコーヒーを入れるまでに成長。
家にいながら珈琲店となっています。

うまーくやってくれるように誘導すればいいかもしれないですね。
脳ある鷹は爪を隠す、ですナ。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK