See more details
Title List

今日の夕方東京も大荒れなんでしょう?

今会社にいるけど、朝このニュースを見た時
「えっ、前、強風で電車止まっちゃったけど同じになるの?」
と思ったら… ( ̄△ ̄)ドヨーン。

昨年の秋に帰られない時があったんですよ。私が今のところに引っ越して
間もない頃で、電車に乗車中、東急線が全線ストップ。
電車から降ろされ、駅のコンビニでゴハンらしきものを買い、
ホームで地べたに座ってパクパク。

この時自ら笑ってしまったのは、トラブル時でもちゃんと食べるところです(笑)。
以前通信会社でヘルプデスクをやっており、夜勤中にシステムが止まったり
したんですよ。昼間ならたくさん人がいるので、
「エライこっちゃ、エライこっちゃ♪」になるんですが、私は
「あ、止まっちゃったね、何もできないや」と、さっそくせんべいの
袋を開け、バリバリバリと食べていました。肝っ玉据わったやつです。

今思えば夜中の新宿をひとり歩き、日高屋やらつけめんのやすべえ、やらに
入ってご飯を食べ、帰ってきてまた仕事して、忙しい時は仮眠も取らずに
朝9:10までぶっ通しでした。実際は10時台までいましたね。

夜勤明けに上司と面談したり、資格試験の勉強をしに行ったりもしてました。
それが私が31歳の頃です。すごいですねーー。
周りは新卒とか20代前半の子が多かったですし、彼らと一緒にやってました。
まあ体力があったっちゅうことですね。

当時のシフトって 日勤→夜勤→明け→休み のサイクルをエンドレス。
夜勤の勤務時間って超長かったんですよ。17:30~翌朝9:10だったので、
拘束時間16時間の、途中休みが一時間半デス。あと仮眠できればもっと
時間が減ります。その時の私は、連続時間が長くても、明け→休みが実質二日じゃん
と思い、しかも二日行けば二日休みなんでしょう?というところに
魅力を感じていました。

夜勤手当もつきましたしね。当時は同じpjtに最高80人程いましたので、
いろんな方と話して、飲みにも行きましたよ。今思えば大変な生活してましたが、
なんだか楽しかったかもしれないですね。

その4年後に、管理のいき届いた高級マンションで、
随分稼いでくるダンナとセレブ生活をしているなんて、すごいことです。
しかも社宅扱いで7割会社が持ってくれているし。
ジムあり、天然温泉あり(なんのこっちゃ)。
どうしちゃったんでしょうね。今までの頑張りが報われたんでしょうか。
人生わからないものです。

…話が超ずれてしまってスマヌ(^^ゞ

引っ越してきた時は土地がわからないし、どう歩けばいいのかも
わからなかったですけど、未だに近所以外はわからんのです。
スマホも持っていないから(早よ買え~)、歩くってキビシイ。
だから早めに帰してくれないかと思っています。

昨年秋の強風の時、殿は自分の判断で昼間に帰っていました。
会社の通達は17時には帰れ、だったらしいですが、すでに京浜東北が
止まっており、それぢゃ遅いだろぅと判断し帰ったらしいです。

私が死に物狂いでタクシーを見つけ、すごい時間かかって
グッタリ疲れて帰ったら、殿は悠々と自分でうどんを作って食べ、
お笑いを見て優雅にバカ笑いしていました。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~あっぱれな奴です。

早く会社から指示こないかなぁ~。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK