See more details
Title List

さぼうるでさぼうる【#`∀´】φ...シメシメ

今日はにゃん、にゃん、にゃ~んで猫の日だそうです。
上司が午後半休を取っているので、さっそくカフェに行くことにケテーイ。
会社ではそれなりにやることは与えられていますが、長時間連続に向いてない為、
よくサボりたくなります(笑)。

本日はその名の通り喫茶「さぼうる」へ(^’^)ノgo-。
ずっと行ってみたかった喫茶店です。会社の人を誘えばいいんですけど
なんとなく…一人で行ってみることに。

ここは外装から別格です。全面が木で「∑(o'д'o)ぶわっ!!」って思います。
ここだけなんだか別世界に来てしまった感じですね。椿屋珈琲店さんとか
雰囲気作りで頑張っていますが、レベルが違います(笑)。

http://www.navi-bura.com/main/view/0/0/0/00172/0/

小さめのドアを押して入ると、老紳士が立っていて「いらっしゃいませ」と迎えてくれます。
一人で来たと伝えると、あちらのお好きな席どうぞと言ってくださいます。
この方ずーーーーっと立ってらっしゃるんですよ。午後は来店が多いからでしょうかね。
それかドアマンだかベルマンの役割でしょうか。感心いたしました。

中に入ると地下一階から中二階まであります。自由に行き来できる感じですね。
中二階まで小さな階段を上がる瞬間も、席についてからも「∑(o'д'o)ぶわっ!!」と
驚かされました。なんだか木の世界に行ってしまったかのようで、ここって神保町だったっけ?
と思ってしまいます。なんだか言葉で言い表せないので、ググッてください(笑)。

私はブレンドコーヒー(400円)を注文。酸味の強い珈琲でした。
酸味の強い物はミルクとお砂糖で美味しくなるので、結構入れてみました。
とにかく雰囲気満点で満足です。すかさずウチの妹にすごいぞとメールしました。
やぁビックリしましたね(^_^)。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK