See more details
Title List

~ 青の洞窟へ ~

朝5時半起きの6時半ロビー集合です。この旅行で一番早起きですね(^^ゞ、がんばりました。ロビーでブレックファーストBOXを受け取りました。よく考えたらホテルのフロントの方ってエライですよね。早起きだか夜勤だかわかりませんが、その時間帯で仕事してるんですからね。

そんで大きなバスがやってきたので乗り込みました。なんと本日は30名様だそうです。イタリアではそんなに頻繁に日本人を見かけないのですが、こうやってツアーで集合させると、こんな朝早くでも集まるんですねー。それでどんだけ青の洞窟が見たいんかぁぃと思いましたね(笑)。
私達は元々ナポリ周遊ツアーを申し込んでいたのをキャンセルし、友達や妹の勧めでこちらに変えたんですよ。

ローマ中心部からバスに乗ること3時間。1時間半の時点で休憩があったし寝てたりして全然大丈夫でした。後は朝ごはん食べなきゃと、できるだけ食べるようにしましたし、この時のエネルギー&若さは凄かったなぁと我ながら感心します。

無事にナポリへ到着。そこからいよいよ客船に乗ってカプリ島へ参ります。船で50分くらいですが、こういう船に乗るってほぼ初めてだと思いますねぇ、緊張しました。
でも大丈夫でしたね。さすがアネロン様よく効いています。

途中から船の先頭に行って、地中海を見たんですが感動しました☆☆キラキラ。
「私地中海に浮かんでる!」って感じでテンションが上がりましたよ。
私は冷え性で、学生の時から“私地中海に行きたいわぁ”なんて言ってました。

で着くのはあっという間でしたね。着いたらガイドの女性が「今日は青の洞窟が見られます」と発表しました。.☆ヤタ-(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)vヤター☆.。.:*って感じでしたね。
その前一週間は全部NGだそうです。一緒にいた女性二人組が「これで運使い果たしちゃったカモ」と言っており、えぇ、私も?と思ってしまいました(笑)。
そんなことはないです、ツイてる人はとことんツイてるもんなんです。

そこから中型のお船に乗ります。だいたい15~20人乗りくらいですね。そんで青の洞窟の入り口まで行きます。
そこでテンションが上がってしまって、お隣の奥様二人と盛り上がりました。私「今日見られるなんて、よかったですねー。」奥様「えぇ、日ごろの行いよねぇ、これはしょうがないわよねぇ」とか言って(笑)。

入口付近に着くと小っちゃな小舟が何艘も用意してあって、それぞれ船頭さんがいました。あれに乗るそうです。なんだかインディージョーンズみたいになってきました(笑)。タータラッター~チャーチャチャー♪

先に洞窟に入って出てくる方々にはお母さん世代は結構多かったです。旅行に行こうと決めて12時間飛行機に乗ってイタリアへ行き、朝早くからこんなに船を乗り継いで、青の洞窟を見ようというそのガッツにとても感動しました。人生はどうにでもなるもんです。

お母様方の中には洞窟を出てから「はぁ、はぁっ、命がけ~」という方もいて、なんだか笑ってしまいました 
ハ(≧∇≦〃)v。

船頭さんに手を取ってもらって乗り込みました。この時はいよいよという気持ちと緊張感が混ざったドキドキでした。乗られるのは船頭さんを入れて5人で満タン。

そしていよいよ洞窟へ!とにかく寝そべるんですよ。一緒の女の子ちゃん二人組に断りを入れて寝そべりました。そんですごいすごい、キャーとか言いながら入ったんです。
その時の動画をデジカメで撮ってたんですが、入った瞬間に電池が切れてしまいました(^^ゞ。だって昨夜はダンナが変圧器独り占めでしたし(T_T)。

青の洞窟

で、青かったですねー。本当に青でした。船頭さん達はサービスで歌ってくれます。♪オーソーレミーヨー♪とか。洞窟だからよく響くんですよね。そんで一周したら出ます。
なんだかあっという間でしたね。

わぁ青い洞窟見ちゃったーてな感じです。前フジテレビの「世界の絶景100選」でやっていたのを思いだしました。旅番組の芸能人もこんなに乗り継いで行ったんだなぁなんて思いました。

その後はお昼ご飯です。カプリ島はレモンが有名で、レモンジュースを頼んだらすごいスッパイスッパイ。こんなに新鮮なレモンは初めてで、さすが地中海と感心しました。
ご飯もリゾットとか出てとってもおいしかったです。

その後自由時間があったので、おみやげを買いました。妹からカプリ島の香水でカルトゥージアの「メディテラネオ」が見つかったら買ってきてと言われていたんですが、カプリ島広くてわからなかったんですよ。ていうか予め調べておけよなんですが、代わりに、はちみつを買いました。ゴメンヨ妹って反省です。
あとは島の名物のワイン「ラクリマクリスティー」を買いました。あのバンドじゃないのであしからず(笑)。

それでまた船を乗り継いで、カプリ島にさよならをしました。大きい船は行きは緊張して乗っていたけど、帰りは即寝してしまい、気がついたら着いてしまって景色を楽しめず残念なことをしました。

そしてナポリからバスに乗りました。途中の休憩所はおみやげがたくさん売っているので、そこで私は友達二人分の石鹸セット、彼は会社の人数分の石鹸を買いました。
ホテルに着いたのは20時くらいですかね。
ホテルのレストランもなかなか良いとJTBの方から聞いていたので、そこでゴハンしたら本当に良かったです。前菜取り放題でしたし。

お部屋に帰ってくると全て無事でよかったです。スーツケースもがっちり鍵かけてましたし、パスポートも無事でした。

昨日は怖い思いしてましたけど、今日は一日添乗員さんについて行って、守られた一日でした。ローマの観光はオール添乗員付きがいいと思います。

うちの父と妹は一日早く、この日に日本行きの飛行機に乗っています。後から聞いた話ですが、地下鉄で父はスリにあって財布ごと持っていかれ、てんやわんやだったそうです。JTBローマに駆け込み、「助けてぇ~」と言ってクレジットカードをまず止め、
免許証は日本で再発行の手続きを取っていました。大変でしたね(^_^;)(^_^;)。

妹もバックを前に持っていたけど、チャックの半分まで開けられていたそうで、そこまでで断念っぽかったようです。

地下鉄は全部1ユーロだから安くて乗りたかったんですが、そのリスクを追うか、タクシーでぼられるかって感じで究極の選択です。でも妹は「タクシーでぼられた方がいい」と言っていました。恐い思いしたんでしょうね。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK