See more details
Title List

ベネチア→フィレンツェへ


午前中も朝ごはんに間に合うように起きてパクパク。
そしていざイタリアの列車「ユーロスター」に乗って
フィレンツェへ行きました。フィレンツェは挙式をする場所です。

ゆったりとした水の都ベネツィアはとても気に入ったのですが
その場所にお別れし、フィレンツェの駅についてびっくり(w@_@w)
とても都会なのです(◎o◎)!。ドゥオーモの景色とか見て
ダンナは「田舎町だろう」と言っていたけど正反対です。

通りがせまーくて二人並んで歩かれないのです!
だから一列になってすれ違うって感じ。おかげで手が繋げません!
通りとかなくてそこらへんをビュンビュン車が通っていたりとか
道交法的に日本じゃありえねー、な感じでした。
だから通るのがコワイのです(・_・;)。

やっとホテル「カロルス」に着き、JTBの方の説明を聞いてから
ゴハンしに行きました。外に出ているBarみたいなお店で
食べました。確か私はパニーニとカプチーノ。

それからドゥオーモに行って、またペーパー状態でデジカメぱちぱち。
すごく建物がおっきいんですよね。そんで芸術的なので、これまた
いっぺんに撮りきれん!って感じでした。
ドゥオーモといえば「冷静と情熱の間に」を思いだします。
私達は登らなかったんですよ。なんだかすごい行列でした。

なんやかんやと行って、夕方にスーパーへ。
すると飛行機で出されたジュースがあるじゃあーりませんかー。
もちろん買いました。これで充分って感じです。

ディナーはなんだかよさげなレストランへ行って
コースを頼んだら、フィレンツェ名物のTボーンステーキが
どーーーーーーーん、と出ました(^^ゞ。
すっごくデカイんです(^_^;)。2、3人分に見える量が1人分。
そんで最後にはデザートで、ガラスケースごとガラガラ
やってきて、選ぶとこれまたなかなかの量がどーーーん。
私はティラミスを頼んだ気がします。

お値段貼るんだろうなぁと思っていたら、38ユーロx2くらいでした。
JTBでミールクーポンを頼むと5000円くらいだったと思います。
そんでダンナは学習したのです、JTBがだいぶぶんどっているゾと(笑)。
なんか得しちゃいました。

「カロルス」でもワインがサービスされたんですよ。
なんだか申しわけないねーみたいな。
そんでゴクゴクと飲みました。

ワインを飲むとダンナは即寝なので、やっぱりスヤスヤと寝てました。
はっきり言って旅行中は私よりよく寝ていましたzzz。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK