See more details
Title List

いよいよお引っ越し!

この日がいよいよやってまいりました。
4日の夕方に私の荷物を積み込み、明日の朝彼の荷物を積み込み、
一緒に明日荷物が入るといった段取りです(`・ω・´)>キリッ

今回はサカイ引っ越しセンターです。
私の方はダンボールが足りない上に、最初訪問が16時以降だったのが
15時頃になり、最終的には11時~12時になりました(^^ゞアセ。
普通だったらお断りしていいレベルですが、サカイさんにも
色々事情があるのだろうし、お受けすることにしました。
私ってエライ!

引っ越し時期も半月程早まったし、お引っ越し業者の来る時間も
早まるという事で、早く引っ越しなさいというお告げかもしれないと
思い従うことにしました。

日曜天国が終わり、12時頃いらっしゃいました。ゴミを捨てに行ったら
サカイの大きなトラックが見え、「よろしくお願いします」と頭を
下げました。「昨日一生懸命荷造りしたんですがダンボールが足りなくって」
とぶっちゃけ(最近いろいろぶっちゃけるようになりました)たところ、
ダンボールあるから大丈夫ですみたいな感じで、新たに自分で
詰めたのもありましたが、一人暮らしの引っ越しなのに3人いらっしゃって
詰めてもらっちゃいました。早く来る代わりに色々やってもらい助かりました。
こんなことあるんですねー。借りを返すっていうんでしょうか(笑)。

電気のシーリングが取られなくて、私は両手でうんしょうんしょとやっても
取られなくて困っていたので、「あれ取られますか?」と言ったら
快く引き受けてくれました。背の大きい人が片手でちろっ、と取られたので
えっ、今どうやって取った??と思ってしまいました(^O^)。

3人いて時間の余裕があるもんだから、至れりつくせりでしたねー。
余裕があるって素晴らしいです。結果オーライだったみたいですね。
早く終えてしまいたかったし、逆に手伝ってもらいましたし(^^)。

追加でウッドカーペットの処分もお願いしたのですが、
あんなに大きくて手間がかかるのに追加料金を取られなかったです。
サービスでしょうか。あっ、追加でって言わなくてシラ~っと言ったものだから
勘算されてると思ったのかもしれません。

あれよあれよと無事終わりました。助かりました。
何も無くなった部屋は寂しい思いは全くせず、なんだかスッキリしました。
元から出ていく運命だったってことですね。

とにかくゴハンを食べようとファミレスに行き、
また家に戻ってお掃除しました。両面テープで布とかを貼りつけていたので
テープがキチンと取られなくて苦戦しましたね。
それから彼の家に行って一晩泊まりました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK