See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとこの絶妙なタイミングでプロポーズ

4/25が誕生日なんです。16:00に横浜駅で彼と待ち合わせしました。
途中京急本線に乗ったのですが、なんか見覚えのあるおデブちゃんな
感じの方がいて、あれデッカチャンだと思うなぁと思いながら
乗っていました。twitterにつぶやいてしまいました。

後からデッカチャン本人から直接返信があって凄くビックリしました。
なんて機転のきく方なんでしょう。

横浜に着いて町をぶ~らぶら。してたらあっという間に17:30に。
慌てて彼が予約しているお店に向かいました。

みなとみらいの「クイーンアリス」というフランス料理店です。
もちろんフルコースでファアグラも出てきて
フォアフォアな感じでした(^^)。
コースを順番に食べるとなんだかお腹がいっぱいに
なっちゃいますね☆。

日曜に横浜にいて夜なので、ホント明日有給取ってよかった(*^_^*)
って感じでした。
最後のデザートは、おしながきに普通に「デザート」と書いて
あったし、今回はフツーで全然いいしって思ってました。
ところが、彼のデザートは普通なのに、私のデザートは
プレートに名前が書いてありました。「Happy borthday ○○」と。
嬉しかったですねー。

店員さんがデジカメでパシャリと写真を撮ってくれました。
彼は写真の時目をつむる癖があり、やはり2回取りました(笑)。

私は毎日顔マッサージをしているので、昨年の写真より
スッキリして見えました。
日テレの「魔女たちの22時」でやっていた骨気(コルギ)と、
小顔マッサージを洗顔後に行っていて効果が出ているようです。

その後プレゼントでネックレスを頂きました。
中がキラキラ光っているので「えっこれ本当のダイヤじゃないよね?」
と聞くと「本当のダイヤ」との答え。がんばってくれたみたいです。
「4月の誕生石ダイヤモンドだから…」と大変そうな答えが返ってきて
「まぁすみませんねぇぇ」と笑い話になりました。
その場ですぐつけて「ナイスチョイス!」とあげておきました。

昨年は無理してワインを飲んだので酔っぱらってしまい
つけることができなかったので、良かったです(笑)。

お店を出たのが20:30頃。それからウロウロ歩いていました。
ランドマークタワーは20:30迄入館となっていて過ぎていたので、
そのまま公園などを歩きました。そのうち海岸沿いの
山下公園へ着きました。
最近は真っ暗ですね。横浜といえども節電しています。

山下公園は昨年の誕生日も一緒に歩いた場所です。
氷川丸が4/25生まれで私と誕生日が同じ、先輩です^^。
その日は無料で船内を見学できるので、昨年は楽しみました。
生粋のデートスポットなので、恋人がいない時はその場所を
恨めしく思ったものです(笑)。カップルだらけなイメージでしたし。

公園のベンチにふと座りました。夜ですし風がだんだん冷たくなって
きています。少ししたらおもむろに彼がカバンを開けました。
そして「これ、もう一つ」とラッピングした箱を渡されました。

歩いている時から“なんだかウロウロしてるなぁ”と考え事してるっぽく
感じたのですが、もしやもしかして…と思いつつリボンをほどこうと
したのですが、結び目が固くって固くって開けるのに時間かかり
ちょっと笑いながらもようやくほどけました。

開けるとクリスタルでできたカップルのくまさんです。
彼が「今日の日付が入っているんだけど暗くて見えないかな」と
言ってて確かに見えなかったのですが、「かわいい~これ高かったでしょう」
と言いました。すると、

「付き合って一年以上経って、ずっと一緒にいたいなと思ったし
結婚してください。よろしくお願いします」
と彼が頭を下げました。数秒の後「私でよろしければ宜しくお願いします」
と答えました。

なんか実際言われるとこういう感じなのかって思いますよ。
今まで夢の世界だったり妄想だったり、雲の上とかの感覚だったし
すぐに実感は全然湧かないんですよ。

今日の日付が書いてあるのはくまさんではなかったです。
下に敷く円形のクリスタルに、日付と二人の名前が“&”で
書いてあり、結婚式の引き出物みたいに見えました。

彼が「このままだとズルズルいきそうだったから誕生日だしと
思って」と言ってくれ、クリスタルを箱にしまうのを
手伝ってくれてる間に私は「どうもありがとう」と言う声がかすれ
とたんに涙が溢れてきてしまって、泣いてしまいました。

彼のお母さんが昨年の7月に亡くなったので、1年はわがままを言わないで
おこうと思ったことや、自分から急かすようなことも言わないと
決めてたことなどを打ち明けました。
お母さんは素晴らしい人だったそうで、会わせたかったと
言ってくれました。会えなかったことも嫁と姑の関係になれなかったことも
残念だった、と伝えました。

二人の想いは固いけれど、まず両親の了解を得なければと
思いました。彼は「まず指輪を買わないと」と言ってくれましたが
先にウチの両親の了解を取った方が良さそうです。

彼は親戚を集めたいそうで、式かわからないけど
集めることになりそうだな、と思いました。
住居はどこでも良いのですが、比較的アクセスの良い
場所になる気がします。

帰りの電車でも時々泣けてきてしまって抑えるのが
大変でしたねー(笑)。
夜はなかなか寝付けなかったです。

なんだかスゴイ一日になりました。
これは幸運を引き寄せようと頑張るブログなんですが
本当に叶った気がしました。



スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。