See more details
Title List

トイレがこわれるの巻~トイレの神様は老朽化に勝てなかったご様子~

3連休最終日に幸せな気持ちで早めのお風呂とかゴハンとか
堪能していたら、ジャージャー水の音が聞こえるので、あれっと
思ったらトイレのドアの隙間から水がダラダラ流れていて、
ドアを開けたら川になっていました^^;^^;^^;。

水が止まっていないことがわかり、とりあえずタンクをあけて、
中のウキみたいのを上に動かしたら、なんと水が止まるでは
ありませんかー。手を離すとまた水が流れます。
さてどうしたものかと考え、そばにあった手ふき用のタオルを
取り出し、結べるかな?と思いながら結んだら止まりました。
セーーーフ\(-o-)/。
こういう時とっさの判断が必要なんだと思います。

落ち着け私と自分に言い聞かせながら、まず水を拭くことに。
バスタオルは全部水を吸い、ある雑巾全部使って拭いては
絞り、拭いては絞りを繰り返してようやく全部拭けました。
たぶん下まで流れていると思うんですが(-_-;)、下の住人は会社として
使っているようで夜はいないので、明日乾いてることを祈ります^^;。

保険会社へ電話したら、長々とオペレーターさんと話したけど
期限が2010/2/1~なことが判明。その前は?と聞かれたんですが
ガサゴソ調べたらその前はその保険じゃなく火災保険のみと
判明…。ウチにマグネットでついている、水道局指定の業者さんに
電話したら、家主さんに請求するならこれで受けちゃうと家主さんへ
請求が出せなくなる、との事でした。

「今水が止まっているなら、流す時はバケツで上から流せば大丈夫。
明日家主さんに聞いてからの方がいい」とアドバイスをもらい、その通りに
することにしました。さすがオペレーターさん落ち着いています。

その後ウチのリーダーに電話したらわざわざ掛け直してくれ、
明日一日お休みさせていただけるとのことでした。助かりました。
半日じゃきかないかもですしね。

このまま晩を越すのかぁと思いましたが、まぁこんなことも
あるかなと思いました。
友人達にメールしたら、思いがけずガンバレと激励をいくつも
もらい嬉しかったです。
夜は寝ることができました。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK